So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!<リンク集> [ドラフト会議]

結果の実証で各チームの
過去・現在・未来を明らかに~
12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!① 
(下記URLからどうぞ)
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-11-07

これを見れば、広島の余裕の3連覇は
当然であるのがよく分かる~
12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!②
(下記URLからどうぞ)
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-10-31

これを見れば、西武の優勝及び
上位定着は当然なのが分かる~
12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!③
(下記URLからどうぞ)
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-11-13

これを見れば、ヤクルトが阪神の二の舞になる
可能性は高いのがわかる~
12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!④ 
(下記URLからどうぞ)
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-11-20

これを見れば、SBが断トツの資金力なのに
3年で2度V逸した理由が分かる~
12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑤ 
(下記URLからどうぞ)
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-11-24

これを見れば、巨人が常勝球団から「上中位球団」へ
降下した原因が分かる~
12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑥  
(下記URLからどうぞ)
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-11-27


これを見れば、日ハムの「話題多すぎ」「順位乱高下」等の
理由がわかる~
12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑦ 
(下記URLからどうぞ)
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-11-29

これを見れば、横浜が中堅球団への成長&
上位定着の不足点がわかる~
12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑧
 (下記URLからどうぞ)
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-12-11

これをみれば、近年のドラフトが良くてもオリックスの
将来が暗いのがわかる~
12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑨ 
 (下記URLからどうぞ)
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-12-14

これを見れば、中日が「選手が出ているわりに、
暗黒時代から抜け出せない」理由が分かる~
12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑩
 (下記URLからどうぞ)
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-12-15

これを見れば、ロッテが中堅球団から下位へ
転落した理由が分かる~
12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑪ 
 (下記URLからどうぞ)
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-12-18
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

これを見れば、ロッテが中堅球団から下位へ転落した理由が分かる~12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑪ [ドラフト会議]

12球団の結果実証で、
今回は今季パリーグ5位の
ロッテです。






※対象となるののは、
高卒は17年~02年、
大学・社会人は17年~06年、
25歳以上は17年~08年。
<>の中に成功選手・準成功・予備軍の判定を入れ、
そして選手名を明記。
()のカッコ内は、出身ジャンル・入団後の年数・順位・分類。
その横にその選手の上げたポイントを上げてある。
下線部を引いたのは、退団選手。
判定の詳細は下記
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-11-07


====================

「選挙MAX」
開設2年3カ月で通算70万PVを
超えた人気サイトであり、
著名な政治家にもファンができるなど、
玄人・素人の両方から支持を受ける
選挙特化サイト。
ぜひご覧くださいませ。
(下記URLからどうぞ)
http://blog.livedoor.jp/devi_nakao/

====================


17年・1p

<予備軍>藤岡裕大(大社野・3年目・1位・A)1p


16年・0p

15年・1p

<予備軍>平沢 大河(高野・3年目・1位・A)1p

14年・7p

<成功選手>中村 奨吾(大社野・4年目・1位・A)7p

13年・15p

<成功選手>石川歩(25投・5年目・1位・B)7p
<成功選手>二木 康太(高投・5年目・6位・A)8p


12年・16p

<成功選手>松永 昂大(25投・6年目・1位・B)8p
<成功選手>田村 龍弘(高野・6年目・3位・A)7p


11年・16p

<成功選手>益田 直也(大社投・7年目・4位・B)9p
<成功選手>鈴木 大地(大社投・7年目・3位・B)5p
<準成功>藤岡 貴裕(大社投・7年目・1位・B)2p

10年・0p

09年・8p

<成功選手>荻野 貴司(25野・9年目・1位・C)3p
<成功選手>大谷智久(25投・9年目・2位・C)3p
<準成功>清田 育宏(25野・9年目・4位・C)2p

08年・2p

<準成功>西野 勇士(高投・10年目・育成枠・B)2p


07年・8p

<成功選手>唐川 侑己(高投・11年目・1位・C)8p


06年・6p

<成功選手>角中 勝也(高野・11年目・実質11位・C)6p

※角中は独立リーグ出身だが、高卒1年目でプロからドラフト指名がかかったため、高卒に近い段階で指名された点を考慮し、特例で高卒扱いにする。

05年・なし

04年・なし

03年・10p

<成功選手>成瀬 善久(高投・15年目・6位・D)10p

02年・13p

<成功選手>西岡 剛(高野・16年目・1位・D)13p


=======================

野球・選挙・広島・異業種交流・イベントなど、
あらゆる角度に対し踏み込む、
私・デビ中尾のFACEBOOKページは
下記URLからお入りください。
https://www.facebook.com/dfg.make.pleasant

======================


ロッテはこの3年が5位・6位・3位で、その前の3年が3~4位。
つまり、近年は中堅球団から下位球団に転落したのである。

その理由は、第一に西武や日ハムと比べてドラフト&育成が大きく落ちる点である。ロッテの今回の調査で上げたポイントは、パリーグの平均より少し落ちる。
そしてパリーグの球団の常の課題である選手の流失があり、早々に西岡・成瀬などを失うなど、主力選手の喪失が直撃した形となった。

内容を見ると、成功選手が13人でパリーグでも平均以下とはいえ、それほど悪くないが、9p以上の成功選手も3人とあと一歩足りない。しかも西岡・成瀬はもはやいない。
西武・日ハムが圧倒的なドラフト&育成があり、ソフトバンクの資金力の前では、これでは太刀打ちできなくて当然である。


シャープ(SHARP)ウェアラブル端末(ウォッチタイプ) 千葉ロッテマリーンズ黒モデル 「funband(ファンバンド)」 SA-BY011 黒 (SABY011)






順位的に見てみると、上位指名が1位はそこそこだが2位は大谷以外は当たりゼロ。中位も西武らと比べると乏しく、代わりに下位や育成枠の選手のブレイクがあるが、これでは対抗できない。

ひとつのカギは、14年以降の選手のブレイクに期待であろう。上記のように、成功選手自体は出ているのだが、なんとか毎年2人成功選手を出していきたい。特に9pの大成功選手を生み出していければ、西武などに追いつける。
あとは、それまでに選手流失や他に失敗がなければという前提になる。
ただ、全体的にはやや厳しそう。 その穴を埋めるべく、FAなどの補強にも積極的に動いてほしい。


LMBB-8536 レザックス 千葉ロッテマリーンズ トートバック (ブラック) Chiba Lotte Marines



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

これを見れば、中日が「選手が出ているわりに、暗黒時代から抜け出せない」理由が分かる~12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑩ [ドラフト会議]

12球団の結果実証で、
今回は今季セリーグ5位の
中日ドラゴンズです。

※対象となるののは、
高卒は17年~02年、
大学・社会人は17年~06年、
25歳以上は17年~08年。
<>の中に成功選手・準成功・予備軍の判定を入れ、
そして選手名を明記。
()のカッコ内は、出身ジャンル・入団後の年数・順位・分類。
その横にその選手の上げたポイントを上げてある。
下線部を引いたのは、退団選手。
判定の詳細は下記
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-11-07


====================

「選挙MAX」
開設2年3カ月で通算70万PVを
超えた人気サイトであり、
著名な政治家にもファンができるなど、
玄人・素人の両方から支持を受ける
選挙特化サイト。
ぜひご覧くださいませ。
(下記URLからどうぞ)
http://blog.livedoor.jp/devi_nakao/

====================


17年・1p
<予備軍>鈴木博(大社投・1年目・1位・A)1p

16年・8p
<成功選手>京田(大社野・2年目・2位・A)8p

15年・3p
<準成功>小笠原(高投・3年目・1位・A)2p
<予備軍>佐藤優(大社投・3年目・2位・A)1p

14年・なし

13年・11p
<成功選手>又吉(大社投・5年目・2位・B)8p
<成功選手>祖父江(25投・5年目・5位・B)3p



12年・13p

<成功選手>福谷浩司(大社投・6年目・1位・B)5p
<成功選手>若松駿太(高投・6年目・7位・A)8p

11年・12p

<成功選手>高橋周平(高野・7年目・1位・A)5p
<成功選手>田島 慎二(大社投・7年目・3位・B)7p


10年・4p
<成功選手>大野雄大(大社投・8年目・1位・C)4p




09年・17p
<成功選手>岡田俊哉(高投・9年目・1位・B)6p
<成功選手>大島洋平(25野・9年目・5位・C)11p

08年・0p

07年・0p

06年・5p

<成功選手>浅尾拓也(大社投・12年目・3位・C)5p

05年・6p
<成功選手>平田 良介(高野・13年目・1位・C)6p

04年・0p

03年・0p

02年・0p


=======================

野球・選挙・広島・異業種交流・イベントなど、
あらゆる角度に対し踏み込む、
私・デビ中尾のFACEBOOKページは
下記URLからお入りください。
https://www.facebook.com/dfg.make.pleasant

======================


中日は5位・5位・6位、そしてその前も5位・4位・4位。
6年連続Bクラスで、しかもこの4年は5位以下ということで、
暗黒時代の真っただ中にある。

ただ、「その割には選手が出ている・・」という人も、 野球に詳しい人を中心にいるのも事実。
実は私もそう思っていた。
実際に、2年前に調査した時は、結構選手が出ていたので、
下位低迷をそろそろ抜け出せるかな?
という気配があった。
しかし、逆に後退してしまった印象がある。

この理由は、若手よりも大島を除いた中堅が、 浅尾・吉見等に代表されるように衰退が早かったり、 大成しきれなかったことが大きい。 さらに若手でも飛躍が期待された若松の失速は痛かった。



中日ドラゴンズ グッズ 中綿入りジャケット




全体ポイントもセリーグとしても平均以下である。 ただし、成功選手の数は12名で巨人を上回り、広島・横浜に次ぐ結果を出している。 上記の「その割には選手が出ている・・」というのは、 ここに起因する。 しかし、質の面は9p以上の大成功選手は大島のみという低さ。 6p以上の上成功選手はセリーグとしてはそれなりだが、これだけでは足らない。 そして近年はFA選手を取らなくなったので、
大島以外にチームを長期運営する上で軸となれる選手がおらず、
それがドラフト&育成の低迷、そして暗黒時代に直結してしまった。

この球団は、とにかくチームの大黒柱となれる素材の選手を獲得し、
迅速に新旧交代を進めるしか、暗黒時代を抜ける方法は無いだろう。
もっとも、それにはすでに着手していて、
幸い近年は若手の抜擢には熱心な球団でもあるので、
小笠原や鈴木等が台頭してくれば、他球団に対抗できるようになる。
ここにすでに成功している京田の他、根尾を加えた新世代の選手で勝負を掛けたい。


中日ドラゴンズ CHUNICHI DRAGONS トラベルカバー ネイビー CDTC-7526 オフィシャルグッズ




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

これをみれば、近年のドラフトが良くてもオリックスの将来が暗いのがわかる~12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑨ [ドラフト会議]

12球団の結果実証で、
今回は今季パリーグ4位の
オリックスです。

※対象となるののは、
高卒は17年~02年、
大学・社会人は17年~06年、
25歳以上は17年~08年。
<>の中に成功選手・準成功・予備軍の判定を入れ、
そして選手名を明記。
()のカッコ内は、出身ジャンル・入団後の年数・順位・分類。
その横にその選手の上げたポイントを上げてある。
下線部を引いたのは、退団選手。
判定の詳細は下記
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-11-07


====================

「選挙MAX」
開設2年3カ月で通算70万PVを
超えた人気サイトであり、
著名な政治家にもファンができるなど、
玄人・素人の両方から支持を受ける
選挙特化サイト。
ぜひご覧くださいませ。
(下記URLからどうぞ)
http://blog.livedoor.jp/devi_nakao/

====================


17年・2p

<予備軍>田嶋 大樹(大社投・1年目・1位・A)1p
<予備軍>福田 周平(25野・1年目・3位・A)1p

16年・12p

<成功選手>山岡 泰輔(大社投・2年目・1位・A)7p
<成功選手>黒木 優太(大社投・2年目・2位・A)3p
<予備軍>山本 由伸(高投・2年目・4位・A)1p
<予備軍>澤田 圭佑(大社投・2年目・8位・A)1p

15年・17p

<成功選手>吉田 正尚(大社野・3年目・1位・A)9p
<成功選手>近藤 大亮(25投・3年目・2位・A)3p
<成功選手>大城 滉二(大社野・3年目・3位・A)5p


14年・6p

<成功選手>西野 真弘(25野・4年目・6位・B)6p


13年・7p

<成功選手>若月 健矢(高野・5年目・3位・A)5p
<準成功>吉田 一将(25投・5年目・1位・B)2p


12年p・2p

<準成功>松葉 貴大(大社投・6年目・1位・B)2p


11年・8p

<成功選手>安達 了一(25野・7年目・1位・C)6p
<準成功>佐藤達也(25投・7年目・3位・C)2p


10年・1p

<予備軍>駿太(高野・8年目・1位・B)1p

09年・2p

<準成功>比嘉 幹貴(25投・9年目・2位・C)2p


08年・11p

<成功選手>西 勇輝(高投・10年目・3位・B)11p


07年・2p

<準成功>伊藤光(高野・11年目・実質3位・C)2p


06年・4p

<成功選手>大引 啓次(大社野・12年目・実質3位・D)4p


05年・8p

<成功選手>T-岡田(高野・13年目・実質1位・C)8p

04年・なし

03年・なし

02年・8p

<成功選手>坂口 智隆(高野・16年目・1位・D)8p


90p(76p)


=======================

野球・選挙・広島・異業種交流・イベントなど、
あらゆる角度に対し踏み込む、
私・デビ中尾のFACEBOOKページは
下記URLからお入りください。
https://www.facebook.com/dfg.make.pleasant

======================


オリックスは直近3年が4位・4位・6位で、その前の3年が
5位・2位・5位と決して好調でない。
何といっても、SB・西武などには厳しい状況にある。

その理由はまず第一に、ドラフト&育成が 不振であることが挙げられる。
成功選手は12名と西武・日ハムには
敵わないものの、それなりには出ている。
しかし、9p以上になると西と吉田尚の 2人のみ。 そのおかげで、上げたポイント90pは パリーグではワーストである。
上位の成功率はともかく、大きなポイントを
獲得する選手が少ない。
そして、パリーグに多い中位から成功選手が、
あまり出ていない上に、
下位に関しては西野のみ。


バファローズ 野球観戦 応援グッズ 送料無料 プロ野球 応援 メンズ 浴衣 パ・リーグ オリックス・バファローズ オリックス ユニフォーム風 M L LL サイズ パリーグ パ・リーグ6球団承認




救いはこの5年の充実ぶり。
指名結果に対する評価も高いが、
実際に出している成果も、
西武らと並び12球団有数である。
この5年の勢いが今後も続けば、
巻き返しは可能であろう。

しかし、このチームのもう一つの課題が、 選手の流失の多さ。
坂口など主力を担ってきた
選手がすでにチームを離れている。
そして、今回は近年で最大ポイント獲得者であり、 投手の軸であった西がチームを離れた。 西がいれば、これで少なくとも投手は
チームが固まる状況だっただけに、
これは痛恨だった。



【プロ野球ファンにオススメ!】ミズノ スタンドインオリジナル 限定 ミニバッグ パ・リーグ 6球団カラー 1FJD5S3400 mizuno バッグ かばん カバン バック ジュニア ファンアイテム パシフィック・リーグ 楽天 ソフトバンク 日本ハム 西武 千葉ロッテ オリックス あす楽




このチームの先は厳しそうである。
とにかく若手の抜擢を徹底して、
流失を上回るスピードで、
質量とも向上させるしかない。
2度目の監督となった、
西村監督の手腕が試される。
ただ、困難は多いだろう。




オリックスバッファローズ ORIX BUFFALOES ボストンバッグ 2段式 ネイビー 49×25×34 OBBB-7554 オフィシャルグッズ




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

これを見れば、横浜が中堅球団への成長&上位定着の不足点がわかる~12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑧ [ドラフト会議]

12球団の結果実証で、
今回は今季セリーグ4位の
横浜です。

※対象となるののは、
高卒は17年~02年、
大学・社会人は17年~06年、
25歳以上は17年~08年。
<>の中に成功選手・準成功・予備軍の判定を入れ、
そして選手名を明記。
()のカッコ内は、出身ジャンル・入団後の年数・順位・分類。
その横にその選手の上げたポイントを上げてある。
下線部を引いたのは、退団選手。
判定の詳細は下記
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-11-07


====================

「選挙MAX」
開設2年3カ月で通算70万PVを
超えた人気サイトであり、
著名な政治家にもファンができるなど、
玄人・素人の両方から支持を受ける
選挙特化サイト。
ぜひご覧くださいませ。
(下記URLからどうぞ)
http://blog.livedoor.jp/devi_nakao/

====================



17年・2p
<準成功>東 克樹(大社投・1年目・1位・A)2p

16年・2p
<準成功>濵口 遥大(大社投・2年目・1位・A)2p


15年・10p

<成功選手>今永 昇太(大社投・3年目・1位・A)7p
<成功選手>戸柱 恭孝(25野・3年目・3位・A)3p


14年・17p

<成功選手>山﨑 康晃(大社投・4年目・1位・A)8p
<成功選手>石田 健大(大社投・4年目・2位・A)6p
<成功選手>倉本 寿彦(25野・4年目・3位・B)3p


13年・11p

<成功選手>三上 朋也(25投・5年目・3位・B)5p
<成功選手>砂田 毅樹(高投・5年目・育成枠・A)6p

12年・13p
<成功選手>宮﨑 敏郎(25野・6年目・6位・B)8p
<成功選手>井納 翔一(25投・6年目・3位・B)4p
<予備軍>三嶋 一輝(大社投・6年目・2位・B)1p


11年・7p
<成功選手>桑原 将志(高野・7年目・6位・A)7p

10年・6p
<成功選手>福山博之(大社投・8年目・6位・B)6p

09年・15p
<成功選手>筒香嘉智(高野・9年目・1位・B)12p
<準成功>加賀 繁(25投・9年目・2位・C)2p
<予備軍>国吉 佑樹(高投・9年目・育成枠・B)1p

08年・なし

07年・1p
<予備軍>田中健二郎(高投・11年目・実質1位・C)1p

06年・10p
<成功選手>梶谷 隆幸(高野・12年目・実質3位・C)10p

05年・8p
<成功選手>山口俊(高投・13年目・実質1位・C)8p

04年・7p
<成功選手>石川 雄洋(高野・14年目・5位・D)7p

03年・なし

02年・2p
<準成功>吉村 裕基(高野・15年目・6位・D)2p


=======================

野球・選挙・広島・異業種交流・イベントなど、
あらゆる角度に対し踏み込む、
私・デビ中尾のFACEBOOKページは
下記URLからお入りください。
https://www.facebook.com/dfg.make.pleasant

======================


横浜はこの3年は3~4位であり、その前はずっと下位に低迷だったので、
確実に中堅球団に成長していると言える。

その原動力となったのはドラフト&育成であり、 セリーグの平均を上回り広島に次ぐ成果を上げている。 先に悪い点を述べると、9p以上の大成功選手が筒香・梶谷しかいないこと等や、山口・福山等の6p以上の上成功選手が抜けている事等が、上位球団に入れない理由や広島との差になっている。

逆に良い点を言うと、広島を1名上回るセリーグ最高の15名成功選手出しているし、6p以上の上成功選手なら、セリーグ最多を誇る。

内訳をみると、上位の成功率はそれほどではないが、中位と下位からよく成功選手が出ている。
また、近年の充実ぶりもよく、成功選手を2名以上出している年が多いのも良い特徴。
悪い点はやはり選手流失か。
また、上位指名からもう少し選手がブレイクしてほしい。中位や下位指名に比べて、上位指名はチームの計画に沿って指名されているのであり、それがブレイクしないとなかなかチームが安定上昇しない。

その「広島に追いつき追い越せ」を実現するためには、野手の軸である筒香・梶谷の2人がいるうちに、近年若手のブレイクが相次いでいる投手陣を、さらに盛り上げて行くことだろう。

具体的には投手の軸(つまり9p以上の大成功選手)が2人欲しい。今永・山崎ら若手投手が球界最高選手レベルまで昇りつめこれを確立できれば、広島のような常勝軍団も夢ではない。



nice!(4)  コメント(0) 

最終結論はこれだ!他の選手も具体名を上げて想定してみる~丸の人的補償を考える<後篇> [広島カープ]

前回の続きで、
候補5人の他にも、
他の選手も一部上げておく。


カープグッズ レザーハンドルカバー 2018年モデルカープ魂をかきたてるデザイン 広島カープ公認 カー用品




その前に、巨人ファンの中では
「畠・鍬原はプロテクト入りするだろう」と いう人が多い。
鍬原は成績的にどうか?と思うが、
昨年のドラフト1位だから体裁の問題で有り得なくないし、
畠はたしかに前回上げた候補5人では
プロテクト入り最有力。
また、北村も同様にプロテクト有力候補の1人。
なので、代わりにその場合に
漏れそうな選手を前々回上げたリストの
中から2名上げてみる。

池田駿・来季27歳・左投手

〇大卒社会人で巨人入りしたので、まだ今季2年目だった。
2年連続で一軍で30登板前後で通算防御率3点台なので、実績は一応ある。
〇二軍では文句なしの成績を上げており、一軍半は見込める。安定した戦力ではある。
〇それであって貴重な左腕であることはポイント高い。
〇首脳陣としては「見込みやすい選手」であり、広島に来れば先発させても面白い。
貴重な左腕だけにプロテクト入りの可能性も。また、今季は防御率4.07と不振で、地味な感は否めず、「見込みやすい選手」代わりに、「先があまり無い」気も


田原誠次・来季30歳・右中継ぎ

〇丸と同い年。毎年一軍で活躍するバリバリの即戦力
〇ファンをはじめ首脳陣からも、地味なせいか?ドラフト下位のせいか?今年も成績を出しているのに年俸ダウンなど、邪険に扱われているが、レベルは高い。
〇その証拠に一軍で30試合前後出て防御率2点台中盤、WHIH(1回あたりのランナーを出した数)も1.17とかなり優秀。
右中継ぎが優秀な広島でも充分活躍が見込める。彼が入るなら、アドゥアはもちろん、今村も先発転向させてもいいかも。
☓地味な右中継ぎなのが嫌な所ぐらいか?それに普通の感覚なら、いくら年齢の高さがあるとはいえ、実績や実力からしても、まずプロテクト漏れするようなことはないと思うが、なんで巨人ファンから嫌われているのか気になる。


====================

「選挙MAX」
開設2年3カ月で通算70万PVを
超えた人気サイトであり、
著名な政治家にもファンができるなど、
玄人・素人の両方から支持を受ける
選挙特化サイト。
ぜひご覧くださいませ。
(下記URLからどうぞ)
http://blog.livedoor.jp/devi_nakao/

====================


30代以上の選手では、
森福はこの1年の低迷が大きい。
年俸の高さと実力が釣り合わないと思う。
これを取るなら池田がいい。
大竹は巨人入団後の低迷や
ベテラン過ぎてありえない。一部のファンから復帰説も出ているが、不要である。

宇佐見・岸田などは捕手としては優秀だが、広島は捕手は余っている。
立岡・山本などの実績ある中堅組は、20代中後半の選手層は、菊池・田中・誠也らと被るだけに、この年代も広島は余っている。
桜井は、来季26歳だが意外と一軍実績がなく、これを取るなら畠・鍬原がいいだろう。
また、若手の大江を上げる人がいるが、今年の防御率が20歳とはいえ二軍で4点台。これでは、さすがにまともな一軍戦力になるにはあと3年程度を見込む必要があり、そこまでは今の弱体投手陣の広島では待てない。
それに、それなら高橋樹・昴が同じ左腕の年齢層にいるので、こちらを大成させた方がいい。


=======================

野球・選挙・広島・コンパ・イベントなど、
あらゆる角度に対し踏み込む、
私・デビ中尾のFACEBOOKページは
下記URLからお入りください。
https://www.facebook.com/dfg.make.pleasant

======================



最終結論を述べる。

田村・畠・北村・「金銭選択」が本命で横一線、対抗で池田、大穴で鍬原

この中でも、畠なら来季25歳ながら先発兼中継ぎで今すぐ行けるだけに、 投手の弱体が目立つカープには最もマッチするだろう。
畠がプロテクトされた場合は、北村は狙う価値がある。
充分に将来を見込めるし、広島は内野手はやや多いが外野手が不足なので、
他の選手を廻すことで対応すればいい。

そして、万が一に田原が出てくれば面白い。
巨人が大竹FA&一岡流失の痛手から、若年層をブロックする路線できた場合、
逆にこっちが漏れてくる可能性もあり、裏をかいて
福地(かつて広島OB。西武在籍時に32歳でFAの
人的補償でヤクルトに移籍し、その後2年連続で
盗塁王獲得)みたいなことを狙うのも手。

ただ、 今回は全般的に、金銭選択の方が値打ちが高い気がする。 前述のように6300万円余計に入るので、
充分に選択価値があるし、その資金を利用して 他球団の好選手を狙えばいい。
他球団を含めた20代前中盤の外野手か、
20台後半ぐらい(左腕なら30代前半でもOK)で
バリバリの先発兼中継ぎでいける投手を獲得した方が得だろう。

もしくは、同じくその資金を投じ、
オリックスをクビになった金子千尋を 狙うのも手(ただ、その頃にはさすがに
どこかの球団に決まっているだろうが)。



【還暦 名入れ】★巨人 一筋★ ポロシャツS〜XLサイズ[還暦 祝い プレゼント]還暦お祝い ポロシャツ 還暦祝 ちゃんちゃんこ 還暦 Tシャツ 還暦祝い 60歳 オリジナル 還暦 ギフト 還暦 贈り物 お祝い 長寿 誕生日 父の日 母の日 敬老の日 父 母



田原・畠・「金銭選択」・北村この4つなら、いずれを選んでも悪くないだろう。

これに次ぐのは池田。どうしても左腕が欲しいなら、
プロテクト漏れした場合は、狙う手もなくはないが、価値はどうか?

なお、大穴に上げた鍬原と上記で候補から外した桜井、石川・戸根は人的補償相手ではなく、むしろ金銭トレードで上手く獲得狙いたい。
特に石川は、丸が入ると外野手としては
出番が間違いなく大幅に減るため、存在価値が減るだけに
ガードがかなり甘くなると思う(もしかしたら重信も可能性があるが、
こちらは生え抜きだから、石川ほどではないはず)。
おそらく金銭トレードで意外なくらい安く狙えるはずだ。 現状の年俸が2100万円なので、それと獲得の諸経費込みで、
3000万程度か以下でゲットもできるだろう。

広島は外野の頭数が不足しており、そこに
来季26歳の走守とも優秀で、打撃も一軍半の
外野手が、この値段で手に入るなら美味しい。
これなら人的補償の時に上げた年齢の問題も、
我慢できる。
(もっとも、西武も外野手の頭数が少ないので、
石川を狙ってくるかもしれないが)

つまり、金銭選択で1億6800万円-石川の獲得費3000万円=1億3300万円。
普通に人的補償選択で石川を狙うより3000万円余計に入ることになる。 もしかしたらこれが全ての今回の丸FA巨人入りの補償の中で、ベストのパターンかもしれない。
石川でなくても、他球団でも金銭トレードでこれに準ずる金額で20代前中盤の同格の内野手・外野手が獲得できれば同じことなので、投手も含めてぜひ検討してほしい。




お取り寄せ 埼玉西武ライオンズ グッズ スニーカー Pro ISHII ネイビー



nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

この5名から人的補償が出る!~丸の人的補償を考える<中篇>  [広島カープ]

前回の続き。
プロテクト27名分の予想から漏れ、
ギリギリのボーダーライン上にいる選手
・・・つまり同時に、広島も最も獲得したい
選手5人を具体的に上げてみる。


====================

「選挙MAX」
開設2年3カ月で通算70万PVを
超えた人気サイトであり、
著名な政治家にもファンができるなど、
玄人・素人の両方から支持を受ける
選挙特化サイト。
ぜひご覧くださいませ。
(下記URLからどうぞ)
http://blog.livedoor.jp/devi_nakao/

====================


以下は具体的に選手名を上げる。
年齢は全て学年年齢で、
〇はその選手の長所で、
☓は(あくまで客観的な意味で)弱点。


北村拓巳・来季24歳・内野手・右打ち

○昨年ドラフト4位で指名された亜大出身の選手。大学時代は薮田と一緒にやっていた。
○遊撃の守備率972など、内野の守備は上手く何処を守らせてもOK。
○打撃も二軍で109試合384打席で、OPS750で盗塁3と、打撃も良好で足もそこそこある。内野手としては一軍半の力はあると言っていい。
○それであった上で、来季24歳の若さは魅力。おそらく、野手では候補筆頭だろう。
それだけに残り1人のプロテクト入りの確率も高い。また、今年のドラフトで大量に高校生内野手を取ったので、内野が余る可能性がある点がマイナス(もっとも、コンバートで解決できる可能性はある)。


=======================

野球・選挙・ビジネス・広島・イベントなど、
あらゆる角度に対し踏み込む、
私・デビ中尾のFACEBOOKページは
下記URLからお入りください。
https://www.facebook.com/dfg.make.pleasant

======================


石川慎吾・来季26歳・外野手・右打ち

○元は日ハムにいた選手で、高校時代は広島も指名を検討していた。
打撃と守備は間違いない。二軍で2年連続でOPS900前後と二軍は楽々卒業レベル。
○すでに一軍でも100安打放っており、実績作りは終えている。誰が見ても、一軍半の力は確実にある。即戦力になるのは間違いない。
○守備も定評あり、足も盗塁こそ少ないが、なかなかのもの。
公平に見て、北村の次に獲得値打ちがあるだろう。外野手でいくなら、間違いなくこの選手。丸の他、土生・天谷が抜けたにもかかわらず、補強がドラフトで正随のみの獲得で終わっている。巨人も外野手は丸獲得で確実に余っているので、確実にプロテクトからは外れるだろう。
年齢の高さがネック。広島は外野手は確かに数は不足しているが、この世代は誠也・野間・高橋大など選手が充実している。北村のようにもう2年若ければ、文句ないが。


鍬原 拓也・来季24歳・右投手

○昨年のドラフト1位。広島だと中村祐と同い年。大学時代は東都のエースだった。
○一軍で27回投げ、二軍では先発で防御率3点台と、大卒ドラフト1位の1年目としてはまずまずの滑り出し。
○二軍での奪三振の多さや被安打の少なさは文句なしであり球威や決め球はかなりのレベル
来季24歳、しかも3月生まれなので実際は来季開幕月の時点で23歳の若さ。リリーフなら、「右のフランスア」にも成りうるレベルの素材。
ただし、二軍でも四球がかなり多く、制球力は明らかに問題あり。そして、内容の割に防御率も悪い。さらに、右腕投手が充実しているチーム事情と、この手の投手はカープも余っている感がある。



カープグッズ ネックパッドクッション運転時の首の疲れを軽減!カープのロゴがかっこいい! 広島カープ公認 カー用品





畠世周・来季25歳・右投手

○2年前のドラフト2位。呉市出身。
○1年目に6勝挙げ防御率2点台と好成績を出した。
今年も中継ぎで2点台を出し10試合で2勝挙げている。 ○奪三振の多さや四球の少なさを見る限り、制球や決め球は問題ない。先発も中継ぎもできるだけに便利。
しかもこれで来季25歳の若さは魅力。 おそらく投手では最も価値高いだろう。
怪我が多いのがややネックか。また、価値があるだけにプロテクトに入れてくる可能性はここに上げた投手では最も高いだろう。

戸根千秋・来季27才・左投手

○広島のお隣の島根の石見智水館高校出身。
希少な左腕であり、左中継ぎとして既に大卒で一軍で130試合登板の実績がある
○この2年は一軍出場がほぼないが、二軍では安定した成績を出している。
○プロテクトにはまず入らないだろう。
この2年は一軍で実績なく、右肩下がり。年齢も微妙で左腕以外の価値は低そう。


次回は、他の選手達について述べると共に、
この5人の中で最終的な結論は
どうなるか?予想してみる。


GRITTER 広島カープハーフヘルメット ホワイトベース コタニモータース(KOTANI MOTORS)




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

巨人のプロテクト濃厚の27人はこれだ!~丸の人的補償を考える<前篇> [広島カープ]

丸と西武・炭谷がFAで巨人入りということで、
早速だが丸(炭谷も)のFAによる人的補償を予想してみる。


ツナギ 広島カープ公認 カープつなぎ C-02 ヒッコリーストライプ カープ男子 カープ女子 カープグッズ 応援 シンエイ産業 SEC-02 ユニフォーム




まずはそもそもFAに対する補償制度を
分かっていない人が多いので、説明しておく。
FA制度において、年俸順位でA・B・Cのランク付けがあり、
丸は広島チーム内で日本人3位以内なのでAランクとなる (炭谷は10位以内なのでBランク)。
その場合の補償は、以下の2つのどちらかとなる
(参照:丸の旧年俸は2.1億円・炭谷は1.1億円)。
なお、これについては巨人側のプロテクトのリストを
見てから選択できる(この点はかなり重要)。

<金銭補償>1億6800億円(炭谷は6600万円)
<人的補償>1億500億円+プロテクト28人を除いた中から人的補償1人(炭谷は4400万円+人的補償1人)

つまり、6300万円を取るか1人のプロテクト除外選手を取るか、 選択になると言っていい。
5年前の大竹の時と違うのはこの点である。
大竹はBランクだったから、補償金額はそれほどでなく
人的補償を選択したが、今回は6300万円と大金なので、 充分に金銭補償の選択もありうる。 なお、西武の炭谷もFAで巨人入りするのだが、
同一リーグの方が優先なので、この存在は気にしなくていい。


====================

「選挙MAX」
開設2年3カ月で通算70万PVを
超えた人気サイトであり、
著名な政治家にもファンができるなど、
玄人・素人の両方から支持を受ける
選挙特化サイト。
ぜひご覧くださいませ。
(下記URLからどうぞ)
http://blog.livedoor.jp/devi_nakao/

====================


そこで、巨人側のプロテクトを予想し、
そこから人的補償で取るべき選手、
もしくは金銭保証の選択の可能性を考えてみる。

まず、絶対ない選手から考えてみる。
巨人の中で、野手で18年シーズンに
1軍出場数が日本人で8傑以内に入る選手。
同じく投手で1軍先発4傑と中継ぎ抑えで登板数が4傑以内に入る選手。

<野手>岡本・坂本・亀井・長野・吉川・小林・陽・田中俊
<投手>菅野・山口俊・吉川・田口・澤村・中川・宮國・田原

この16人は無いだろう。成績低迷中の選手や
そろそろ先の無さそうなベテランもいるが、
これらを放出するとOB等も含めて
問題になるはずなので、無いと言いきれる。


=======================

野球・選挙・広島・異業種交流・イベントなど、
あらゆる角度に対し踏み込む、
私・デビ中尾のFACEBOOKページは
下記URLからお入りください。
https://www.facebook.com/dfg.make.pleasant

======================


そして、ここから以下の4つの条件のいずれか満たす選手を上げてみる
(年齢は学年年齢。なお、二軍実績については一軍出場があれば、
特例で認める場合あり)。

・野手で今季25歳以上で、一軍で100打席以上、
もしくは二軍で200打席以上でOPS800以上か、
OPS700以上で盗塁10前後以上。

・同今季24歳以下で、一軍で50打席以上、
もしくは二軍で100打席以上でOPS750以上か、
OPS650以上で盗塁5前後以上。

・投手で今季25歳以上で、一軍で40回投球以上or25試合以上登板。
もしくは二軍で50回投球以上で防御率3点以下、
20登板以上で防御率2点以下。

・同今季24歳以下で、一軍で20回投球以上or15試合以上登板。
もしくは二軍で30回投球以上で防御率3.5点以下、
15登板で防御率2.5点以下。

・15~17年のドラフトで、1位か2位指名の選手。


【おもしろパーカー】神ってる スウェット パーカー[ギフト 贈り物 プレゼント]神ってるTシャツ メンズ レディース 神 Tシャツ 神Tシャツ 流行語 広島東洋カープ 鈴木誠也 神Tシャツ カープ パーカー パロディTシャツ おもしろTシャツ 面白Tシャツ 面白いTシャツ




<野手>阿部・大城・重信・和田恋・松原・山本・石川・宇佐見・北村・立岡・若林・岸田
<投手>内海・今村・野上・池田・高田・谷岡・綴原・畠・桜井・戸根・大竹

阿部と内海の両ベテランは確かに成績的には下降線だが、
将来の首脳候補なので、プロテクトに入れないと問題になるだろうから、
確実にプロテクト入りするだろう。 もし内海が漏れていたら、左腕不足のカープなら出番あるし、
将来の首脳陣候補に組入れてもいい。

また、本来は主力である投手の野上・今村
プロテクト入りは確実。
そして、一軍で起用されている、
野手の大城・重信と投手の谷岡もプロテクト入りするだろう。
また、左腕の池田も広島・西武が左腕不足という点から、
プロテクトに入れて妨害を図るだろう。
二軍で売り出し中の若手の松原・和田恋・高田
まずプロテクト入り濃厚とみる。

以上11人は、もしプロテクト漏れしていたら、 即指名していいだろう。
これで27人になる。つまりあと1人。
ここからが本格的な予想ラインとなってくる。
次回に具体的に名前を上げて予想してみる。


ツナギ 広島カープ公認 デニム 軽くて薄い生地 半袖 カープつなぎ C-03 綿100% カープ男子 カープ女子 カープグッズ 応援 シンエイ産業 SEC-03 ユニフォーム




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

これを見れば、日ハムの「話題多すぎ」「順位乱高下」等の理由がわかる~12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑦ [ドラフト会議]

12球団の結果実証で、
今回は今季パリーグ3位の
日ハムです。

※対象となるののは、
高卒は17年~02年、
大学・社会人は17年~06年、
25歳以上は17年~08年。
<>の中に成功選手・準成功・予備軍の判定を入れ、
そして選手名を明記。
()のカッコ内は、出身ジャンル・入団後の年数・順位・分類。
その横にその選手の上げたポイントを上げてある。
下線部を引いたのは、退団選手。
判定の詳細は下記
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-11-07


====================

「選挙MAX」
開設2年3カ月で通算70万PVを
超えた人気サイトであり、
著名な政治家にもファンができるなど、
玄人・素人の両方から支持を受ける
選挙特化サイト。
ぜひご覧くださいませ。
(下記URLからどうぞ)
http://blog.livedoor.jp/devi_nakao/

====================

17年・2p

<予備軍>清宮 幸太郎(高野・1年目・1位・A)1p
<予備軍>西村 天裕(25投・1年目・2位・A)1p


16年・2p

<予備軍>石井 一成(大社野・2年目・2位・A)1p
<予備軍>玉井 大翔(25投・2年目・8位・A)1p


15年・6p

<成功選手>加藤 貴之(25投・3年目・2位・A)4p
<準成功>井口 和朋(大社投・3年目・3位・A)2p


14年・9p

<成功選手>有原 航平(大社投・4年目・1位・A)6p
<準成功>石川 直也(高野・4年目・3位・A)2p
<予備軍>清水 優心(高野・4年目・2位・A)1p



13年・5p

<成功選手>高梨 裕稔(大社投・5年目・4位・B)5p


12年・28p

<成功選手>大谷翔平(高投&高野・6年目・1位・A)22p
※投手12p+打者11p

<成功選手>鍵谷 陽平(大社投・6年目・3位・B)6p


11年・19p

<成功選手>近藤 健介(高野・7年目・4位・A)11p
<成功選手>上沢 直之(高野・7年目・6位・A)6p
<準成功>松本剛(高野・7年目・2位・A)2p


10年・6p

<成功選手>西川 遥輝(高野・8年目・2位・B)14p


09年・6p

<成功選手>増井 浩俊(25投・9年目・5位・C)6p


08年・11p

<成功選手>中島 卓也(高野・10年目・5位・B)7p
<準成功>大野 奨太(大社野・10年目・1位・C)2p
<準成功>谷元 圭介(25投・10年目・7位・D)2p



07年・23p

<成功選手>中田 翔(高野・11年目・実質1位・C)11p
<成功選手>宮西 尚生(大社投・11年目・実質3位・D)12p


06年・5p

<成功選手>吉川 光夫(高投・12年目・実質1位・C)5p

05年・7p

<成功選手>陽 岱鋼(高野・13年目・実質1位・C)7p

04年・21p

<成功選手>ダルビッシュ有(高投・14年目・1位・D)21p

03年・0p

02年・0p

計154p(88p)


=======================

野球・選挙・広島・異業種交流・イベントなど、
あらゆる角度に対し踏み込む、
私・デビ中尾のFACEBOOKページは
下記URLからお入りください。
https://www.facebook.com/dfg.make.pleasant

======================


この直近10年程度のパリーグを
最も盛り上げている球団は、
日ハムであることは、まず間違いあるまい。
とにかくこの球団は色々なことが 起こり過ぎる。 まず、この直近3年の順位が3位・5位・1位、
その前が2位・3位・6位だから、
順位の乱高下は日ハムの代名詞。 平均では中堅球団ぐらいだが、
明らかにそれとは違う。
さらに大谷・ダルビッシュなど、
とにかく大物が出るかと思えば、
みんな早く退団してしまう。

今回、それらの原因を
深く考えてみる。


【未使用品】 パリーグ優勝記念 北海道日本ハムファイターズ 貨幣 2点セット        2006 2007 パシフィックリーグ優勝 日ハム        造幣局 ミントセット 野球 記念貨幣




まず、この球団はドラフト&育成は 西武と並び12球団最高峰。 特に20P越えというダル・大谷の 球史に残る二人を輩出しているのは、 この球団のみ。
これにより、日ハムは大きな
ポイントを稼ぎだしている。
成功選手15人はパリーグでは西武に次ぐ。 さらに、9p以上の大成功選手を 6人輩出しており、これも西武の次に優秀。 ここに20P越えというダル・大谷の存在があることが、
SBや西武と対抗して来れた要因となっている。

内容を見ても上位指名の成功率が高く、
中位からも選手が出ている。
これらを見ても、西武以外のパリーグの球団には
負けることはない。
その西武にも、全体的には上位・中位の
輩出では負けるものの、
ダルと大谷の存在と、代わりに下位からも
選手が増井・上沢・中島などが輩出されろことで、
互角に持ち込んでいる。


【ネコポス対応】 日本ハム グッズ 北海道日本ファイターズ グッズ 承認 スマートキーケース C-HR プリウス ヴェルファイア アルファード N-BOX 汎用 5種 グッズ スマートキーカバー 日ハム ファイターズ






では、なぜこの球団が西武やSBに 近年遅れを取っているかとというと、 選手の流失がひど過ぎるからだ。
ダル・大谷をはじめ、投手では吉川・増井、
野手では陽・大野などがすでに
チームを去っており、退団選手の上げた ポイントだけで66pにもなる。 これは12球団断トツの流失ポイント数であり、
セリーグでワースト2位のドラフト成果である
ヤクルトが、上げている1球団分のポイント成果数を
上回るのだ。
これだけ主力が流失すれば、苦しいのは当然。 ドラフト&育成が抜群でも、
西武やソフトバンクと違い、
上位に安定した定着ができず、
順位が乱高下する要因となっている。

・・とはいえ、この球団なら抜群の ドラフト&育成で切り抜けられると思う。
中田・宮西・西川・近藤の
大成功選手が4人が健在であるのが、頼もしい。
これを軸として、チーム作りが
できるのは長期的に見て大きい。
これで若手投手からもう1人軸となる 大成功選手が生まれることと、 あとは清宮が早期にブレイクできれば、 一気に常勝軍団化もありうる。 少なくとも、長期低迷は確実にないと
言い切れるものがある。




北海道日本ハムファイターズ グッズ 無地 ユニフォーム ホーム ミズノ レプリカユニフォーム



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

これを見れば、巨人が常勝球団から「上中位球団」へ降下した原因が分かる~12球団ドラフトの真実と現実を暴きだす!⑥  [ドラフト会議]

12球団の結果実証で、
今回は今季セリーグ3位の
巨人です。

※対象となるののは、
高卒は17年~02年、
大学・社会人は17年~06年、
25歳以上は17年~08年。
<>の中に成功選手・準成功・予備軍の判定を入れ、
そして選手名を明記。
()のカッコ内は、出身ジャンル・入団後の年数・順位・分類。
その横にその選手の上げたポイントを上げてある。
判定の詳細は下記
https://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-11-07


====================

「選挙MAX」
開設2年3カ月で通算70万PVを
超えた人気サイトであり、
著名な政治家にもファンができるなど、
玄人・素人の両方から支持を受ける
選挙特化サイト。
ぜひご覧くださいませ。
(下記URLからどうぞ)
http://blog.livedoor.jp/devi_nakao/

====================


巨人93p(87p)


17年・1p
<予備軍>田中俊太(25野・1年目・5位・A)1p

16年・2p
<予備軍>吉川 尚輝(大社野・2年目・1位・A)1p
<予備軍>池田俊(25投・2年目・4位・A)1p


15年・0p


14年・13p

<成功選手>岡本 和真(高野・4年目・1位・A)9p
<成功選手>戸根 千明(大社投・4年目・2位・A)4p


13年・11p

<成功選手>田口麗斗(高投・5年目・3位・A)9p
<準成功>小林誠司(25野・5年目・1位・B)2p

12年・13p

<成功選手>菅野 智之(大社投・6年目・3位・B)13p


11年・12p

<成功選手>一岡竜司(大社投・7年目・3位・B)6p
<準成功>今村信貴(高投・7年目・2位・A)2p
<成功選手>田原 誠次(大社投・7年目・7位・B)4p


10年・9p

<成功選手>澤村拓一(大社投・8年目・1位・C)7p
<準成功>宮国椋丞(高投・8年目・2位・B)2p


09年・10p

<成功選手>長野 久義(25野・9年目・1位・C)10p

08年・0p

07年・0p

06年・18P

<成功選手>坂本勇人(高野・12年目・実質1位・C)18p

05年・0p

04年・0p

03年・4p
<成功選手>西村健太郎(高投・15年目・2位・D)4p

02年・0p


=======================

新ブログを立ち上げました。ぜひご覧くださいませ。
「合コン・コンパ攻略MAX
~主催者から見た攻略法!」
(下記URLからどうぞ)
https://goukon-konpa.blog.so-net.ne.jp/

======================


巨人はこの3年が3位・4位・2位で、その前が2位・1位・1位。
かつての常勝軍団の面影は無くなり、 上位にはたしかにいるが 優勝には厳しい「上中位球団」まで降下した。 特に、広島にはもはやライバルにすらなっていない印象が強い。

ドラフト&育成は額面上は
セリーグとしては平均レベルだが、
完全に一岡は広島時代のブレイクなので、
本来は実数にはなっていないので、
実際は平均以下ということになる。 広島と比較すると、70%程度の
成果しか出ておらず、これでは広島に
対抗するのは難しい。



やまや 強くあれ、巨人。麦 720ml(焼酎 九州 宮崎 お取り寄せ)




内容を見ると、質はいい。 9p以上の大成功選手は5人で、
これはセリーグでは広島に次ぐ好成績。
これが優勝はないものの、 Bクラスが少ない要因の一つになっている。 特に、菅野・坂本に次いで、田口・岡本の存在が心強い。
投打に2人ずついて、しかも若手で投打の軸が生まれていれば、
思い切った抜擢や新旧交代もできるので、
原監督の下でチームが変わる可能性は充分ある。

代わりに、量の面では問題がある。
成功選手は10名で、広島・横浜と比べると数は見劣りする。 中日にすら負けている(しかも一岡は上記のように除外)。 この理由としては、上位指名の成功率が質は高い選手は出るとはいえ、
それほど高くない上、下位指名は成功選手は
田原のみになってしまっている。
このチームの場合は、資金力があるので それでFA選手を獲得して埋めようとするのだろうが、 それがかえって全体の成功率を下げる結果となっている。
特に下位指名選手はFA経由入団選手の煽りを受けて、
チャンスすら与えられていない印象が強い。

やはり課題解決には健全な競争を煽り、
若手のブレイクを進めていくことだろう。
ここは原監督の手腕に期待したい。

プロ野球 ゴルフ 読売ジャイアンツ YGBB-8501 ボストンバッグ ブラック プロ野球オフィシャルゴルフグッズ Giants 巨人【レザックス】【ボストンバッグ】




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -