So-net無料ブログ作成
検索選択

水沼四郎さんと話して同意したこと、教えて頂いたこと [広島カープ]

カープOBの水沼四郎さんの
お店「しろう」に、
先日飲みに行ってきました。
私の母と同年代であることから、
水沼さんのことを私は
いつも「先生」と呼んでおりますが、
水沼さんと今までお話したことから、
いくつか同意したこと、
教えて頂いたことを述べます。



江夏の21球 (角川新書)



「プロ野球は、力の世界。 コントロールよりまずはパワーや球威。 ストレートを内角や外角に 腕振って投げられるかが大事」


「リードの基本もやはりストレート。 ストレートさえよければ、 勝負所でもストレートを 思い切り投げさせれば、 まず打たれない」





スローカーブを、もう一球 (角川文庫)




「まずは投手にストレートを 気持ち良く投げさせることで 投手がノッてくる。 投手の機嫌をとって 良いパフォーマンスで 投げさせることも 捕手の大事な仕事」



「縦の変化球を持っている 投手は捕手としては楽。 これとストレートだけで 打者は抑えられる」






NHK特集 江夏の21球 [DVD]





「今度入ってきた加藤は 凄い。あの球の重さは ストレートをもっと生かせば、 まず打たれない。 コントロールも決して 悪くない。あの投手を 上手く使えないのは 指導者が悪い。 私なら上手くリードできるのに」


「私は強肩捕手と言われたが、 何より補球してから 投げるまでの練習を 死ぬほどやった。」


「坂倉は打撃は ご指摘のようにすばらしい。 守備も基本は悪くない。 ただ、もっと補球を 早くして投げたり、 大胆なリードを 勉強してほしい。 彼も私が指導者なら 絶対に大成させられる 自信がある」



もうひとつの「江夏の21球」―1979年日本シリーズ、近鉄vs広島


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カープの優勝の具体的なマジック点灯時期と、マジック数を予想する! [広島カープ]

今日も横浜に勝って4連勝。
後述するが、
現在のセリーグで
唯一、カープに対抗しうる
可能性を持っている
横浜戦に幸先良く勝利した。



CARP2016熱き闘いの記録 V7記念特別版 ~耐えて涙の優勝麗し~ [DVD]



交流戦終了後から
ここまでのセリーグは、

<カープ>10勝3敗1分

<阪神>3勝10敗

<横浜>9勝5敗

カープがどれだけ好調か
ご理解いただけよう。
そして阪神の低迷も
また同じ。
もちろん、すでに2位に 10ゲーム近くつけて いるわけで、優勝はもう 間違いない。





問題は優勝決定はいつになるか? それは、マジック (たまに分かっていない人が いるので解説するが、カープ以外の 自力優勝の消滅)が点灯する 時期次第である。 今回はいくつかに分け、
それを考えてみよう。




鯉のはなシアターVer.3 -広島東洋カープにまつわる珠玉のエピソード集- [DVD]




①他球団分析

<巨人・中日・ヤクルト>
すでに自力優勝消滅。

<横浜>
自力優勝消滅の
逆マジック?が4
(もちろん、この対象となるのは
首位であるカープ)
→つまり、この3連戦の残り
2試合を連敗すると、その瞬間
自力優勝は消滅

<阪神>
自力優勝消滅の
逆マジック?が10
(もちろん、この対象となるのは
首位であるカープ)。
→最短で、オールスター明けの
カープ対阪神戦の3戦目で
早ければ消滅となる。




完全保存版 41年ぶりカープ優勝パレード&優勝報告会 [DVD]




②シュミレーション

<横浜>

このカープとの3連戦で
さすがに3連敗はない
だろうが、それでももはや 自力優勝の芽は 崖っぷちであり、
後半戦最初のヤクルト・ 巨人・そしてその次の 苦手の阪神戦では まず消滅とみていいだろう。


<阪神>

まず、チーム自体が
不振であることを
考慮する必要があるが、
さすがに、19日消滅と
いうことはないだろうし、
オールスターで一息
つけることを考えれば、
今のような苦戦は
しないだろう。
ただ、それでもベテランが 多い夏場は苦戦は免れず、 そしてそこから 死のロードが続き、
8月1~3日のカープとの 3連戦、その後の 苦手の巨人戦が 控える8月8~10日には 力尽きるであろう。




THE TRIUMPH of 真赤激! ~CARP2016リーグ制覇の軌跡~ [DVD]




<カープ>

今の調子はできすぎで、 オールスターに7名も 選手を出す負担を考えると、 今後はもう少し低めに 見るべきだろう。 ただ、それでもオールスター
明けの7月17~19日の
阪神戦は1勝2敗でも、
その後は、中日・巨人・ ヤクルトと貯金を見込める カードなので、楽に戦えるのが 強み。そして、8月1~3日の
阪神戦と、8月4~6日の
横浜戦を切り抜ければ、
その後はまた下位球団との
戦いが続くので、
あとは阪神の 自滅待ちで大丈夫・・となる。

ずばり、8月8~10日の対中日戦 (阪神はその時に巨人戦)で、 マジック30代前半が点灯、 と予想しておく。 これでもかなり遅めに予想しており、 もしカープが好調を維持し、 雨天中止などで試合が 伸びなければ、 もっと早いはずである。



CARP2016熱き闘いの記録 V7記念特別版 ~耐えて涙の優勝麗し~ [Blu-ray]





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カープが巨人に強い理由は、これだ! [広島カープ]

昨日はカープが巨人との
接戦を制して連敗を
止めた。

これで対巨人戦は11勝3敗。
貯金8であり、セリーグの
カープの対セリーグの 全球団のカードの中で、 最も貯金を得ている。 もっというと、セリーグの交流戦を
除く全ての対戦カードで、
カープ対巨人が、
最も差が開いている。



アメトーーク! DVD38



このままいけば、当然勝ち越しと
なるわけで、これで3年連続で
巨人戦に勝ち越しとなる。
ープが近年飛躍しているのは、 巨大戦力を持ち、毎年優勝 候補である巨人に勝ち越して いることが大きい。
巨人は現在5位で借金10だが、
実は対戦成績では
カープと交流戦以外では
負け越していないのだ。

逆に巨人から見れば、
カープ戦はまさに
悪夢のカードである。

内容を見ると

防御率:(カープ)2.76対(巨人)5.46

QS:(同)71%対(同)43%

OPS:(同)786対(同)612

盗塁&成功率:(同)11&917対(同)7&875

・・といずれの項目も圧倒している。

理由をいくつか述べると、
前回述べたように、菅野・田口は
天敵と化しているが、
それ以外の 投手は打っており、特に他球団が 苦手としているマイコラスを 攻略していることが大きい。



広島東洋カープ語録集 ぶちええ言葉 Part.2



中継ぎ以降の投手でも
苦戦しているのは
マシソンぐらいで、
同じく他球団が苦手としている
カミネロは粉砕している。

やはり、菅野のような 総合力の高い投手でないと、 今のカープ打線は 抑えられないということか。

打線もマギーと村田以外は シャットアウトしている。
マギーはおそらく
セリーグで最もカープキラーの
打者だと思うが、
二人とも長打力があり、
右打ちに定評があるベテラン。
これはパワーと巧さに
やられているものなので、
あまり気にしなくてよさそう。
むしろ、攻撃のキーマンである 首位打者候補で他球団は苦戦している 坂本を抑えている(対被OPS612)ことを 大いに評価していい。

・・・なとなく、まとまりの
ない話になったが(笑)、

やはりこれはカープの チームの総合力の高さが 成すものだろう。 力対力の対決なら、 今のカープなら菅野クラスで ない限り、カープが巨人に 負けることがない。

今後も、巨人をカモっていきたい。



広島カープ創設60年名勝負列伝Vol.1[巨人・横浜・ヤクルト編] [DVD]













nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カープキラーの先発投手4人を上げ、その傾向と対策を考える。 [広島カープ]


プロ野球チップスカード図鑑Vol.1広島東洋カープ



一昨日は田口、昨日は菅野に
完膚なきまでにやられた
カープ打線。
田口もだが、何よりも 菅野には毎年のように、 してやられている。


つまり、文字通り
カープキラーであるわけだが、
巨人に今年初めて
連敗するなど、
いい機会なので、
カープキラーと呼ばれる投手を
洗い出して、
その傾向と対策を考えてみる。



カープてっぺん!



今年、各球団の
先発ローテ3本柱に
入る投手(現時点で
投球回数50回以上)で、
対カープ戦で防御率2点台以下の
先発投手は4人。

<菅野(巨人)>3試合20回・防御率2.18・2勝0敗

<田口(巨人)>3試合20回・同1.80・1勝1敗

<今永(横浜)>2試合15回・同2.30・1勝1敗

<小川(ヤクルト)>2試合14回・同1.29・1勝1敗

この4人は単に
リーグダントツの
強力打線を持つ
カープを抑えているだけでなく、
上記のように先発
ローテも守っている。
この4人は敵ながら
あっぱれと言わざる終えまい。



うえむらちかのカープごはん。



菅野は総合力の高さがあり、 菅野以外の3人は 速球派左腕であり、 しかも優秀なスライダーを持つ。
カープは昔から速球派の左腕に弱いので、
その傾向にはまっている
レギュラークラスで、
それぞれの投手に対し得意(打率3割以上)、
苦手(同2割未満)を上げてみよう。

<菅野>(得意)菊池:(苦手)安部・田中・丸・エル

<田口>(同)田中・丸:(同)エル・菊池・会澤・安部・新井

<今永>(同)新井:(同)丸・エル・会澤

<小川>(同)田中・安部:(同)石原・丸・菊池・誠也


全般的に、カープの打線のキーである、
丸を抑えられている。
そして、誠也・エル・新井といった
中軸打者が誰も3割打てていない。
つまり、「田中・菊池らが出塁しても、 丸を始め、誠也・新井らを抑えれば 失点しない(カープ側からみれば得点できない)」と いうことなのだ。

対策を述べると、 これを逆手にとればいい。 中軸打者が抑えられているなら、 1・2番が出塁して かき回すしかない。 中軸打者は、ヒット・犠牲フライで
返すことに徹するという、
基本に徹する攻めとなるだろう。



広島東洋カープ語録集 ぶちええ言葉 Part.2


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

実は「カープの機動力野球」は、大して成績に貢献しておらず、存在意義が小さい! [広島カープ]

今日は試合がないので
(3連戦と勘違いしていました)、
こういう話に触れておく。



谷繁流 キャッチャー思考 (当たり前の積み重ねが確固たる自信を生む)




カープと言えば、
数十年に渡り
「足を使う野球」「機動力野球」
イメージがついている。

もちろん、プレイ中の
走塁自体は、
速い方がいいに
決まっている。
ここから述べることは 盗塁である。

今年も盗塁はリーグ1位の55、
そして盗塁成功率も74.3%で
巨人に次ぐ2位となっている。

しかし、 実はカープの 盗塁による攻撃は、 大して成績に貢献しておらず、 そして必要性がない。
今回、その理由を2つ述べる。



機動破壊 健大高崎 勝つための走塁・盗塁93の秘策



野球に詳しい方は
ご存じだと思うが、
「盗塁はバクチであり、 ハイリスク・ハイリターンの 攻撃」と、言われている。

例えば、ノーアウト一塁で
得点できる確率は40%である。
ここで盗塁を仕掛ると
「成功した場合」
→「ノーアウト二塁」になる。そして、
得点できる確率は50%に上昇する。
つまり盗塁しないより、「10%アップ」。


だが、「失敗すると」
→「ワンアウトランナーなし」になる。
得点できる確率は一気に
14%まで下落する。
盗塁しないより、「26%もダウン」。

得点できる確率のアップと
ダウンが10対26と
いうことは、この差を比率に
換算すると、「(アップが)30対(ダウンが)70」と
なる。

つまり、盗塁失敗したら 一気に得点できる可能性が 成功した際の倍以上に減るのだ。

これを克服し、盗塁を効果が あるようにするには、 成功率を ダウンの比率より上、 つまり70%以上にしないと いけない。
公式にすると
「盗塁成功率×10%>同失敗率×26%」と
なる必要がある。

幸い、現在のチームの盗塁成功率は
74%だから、超えており、
チームとしては盗塁は有効となっている
ことになる。
しかし、仮に80%まで上がっても、
上記の公式に当てはめても、
「8%>5.2%」なので、
わずか2.6%のアップでしかない。

つまり、「盗塁は、所詮は 1~2%程度の得点アップ効果しか、 見込めない。 逆に成功率が7割を切れば、 ダウンする」。

もちろん、盗塁に好感を持つ人は
「1~2%でもアップなら良いじゃん」と
言われると思う。

だが、これには
もう一つの理由がここで
出てくる。
カープには「強力打線」があるのだ。



頭で走る盗塁論 駆け引きという名の心理戦 (朝日新書)



今までこのサイトを
ご覧頂いた方は
お分かりだと思うが、
私はOPS(出塁率+長打率)を
重視している。
打率等の攻撃の項目は、
得点との関連性は80%前半だが、
OPSは96%。 得点を争うスポーツで、 これは絶対的な指標に近い。

カープのチーム
OPS(出塁率+長打率)は、
777で、セリーグの平均
同686を、約13%も上回る。

つまり、他球団よりも 得点できる確率は 少なくとも10%以上は 上回るわけだから、 それなら「無理に 盗塁するより、打線の 攻撃を待てばよい」となる。


やたらと数字の話に
なったが、もちろん
盗塁が試合の流れや
目先を変える効果が
あることは否定できない。
数字以外の要素に
影響はたしかにある。
トータルで見れば、 「不要ではないが効果は 二次的にも及ぶか微妙。 例えるなら、 ランチの定食でいえば、 オマケ程度にある漬物ぐらいの 価値」と言えるだろう。



失敗することは考えない



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

永川・江草・梵・赤松③~なぜ、一軍の居場所が無くなったのか?考える。 [広島カープ]

カープは横浜に
勝って、阪神との差を
6ゲームに広げた。

苦手とした
両チームに勝ち越し、
阪神が今のような
状態が続くようなら、
この3連戦で
決着となりそう。

さて、何度か取り上げている、
永川・江草・梵・赤松だが、
未だに一軍出場はない。
年俸は永川は3700万、
江草1600万、梵4000万、
赤松3600万。
合計で1億2000万である。 そして、そこからは 一軍で1安打も生まれていない。


黒田博樹「15」の記録/記憶 [Blu-ray]




永川は、00年代の後半は
まさしく彼の時代だった。
この5年間で合計130
セーブ以上を稼ぎ、
カープ内で最高年俸
選手になったこともある。
しかし、10年に怪我をしてから、 抑えの投手の座を 外人に奪われ
一度は12~13年に
中継ぎとして復帰するも、
14年以降はそこからも 転落していった。 代わりに台頭したのが、 一岡・中田であった。


ありがとう広島市民球場 熱き戦いの記録 Vol.2~歓喜と涙編~ [DVD]




江草はトレードで広島に
来ており、永川と同じ
松阪世代ながら、
阪神・西武での
活躍が中心だったので、
イマイチなじみが薄いが、 永川と同時期に永川同様に 50登板を4回やっており、 防御率も永川と互角だったが、 09年に永川が年俸1.6億に なった時も、同等のキャリアなのに わずか5000万と
阪神時代は明らかに 不当な扱いを受けていた。

10年以降は、阪神の他、 西武・広島のどこでも 防御率5点台を喫したり、 年間1ケタ登板で 終わる等、明らかに劣化した。


そして、後で中日から 入ってきた 久本や若手の戸田の 台頭を受けた。




カープ愛に包まれた男 新井貴浩 2000安打への軌跡 [DVD]




は、一気に力が落ちた。
05年にカープで8年ぶりの
新人賞獲得。
10年には盗塁王獲得。
打撃も守備走塁が良好で、
レギュラークラスの成績となる
OPS=出塁率+長打率
700以上が5回と、
100試合以上出場が6回と、
レギュラー格だった。
ところが15年昨年から、 攻走守とも一気に低下。 代わりに上昇したのが 田中・安部であった。



プロジェクトX 挑戦者たち 史上最大の集金作戦 広島カープ~市民とナインの熱い日々~ [DVD]




赤松も10年にキャリアハイとなる
113試合で規定打席未達ながら、
28歳でようやくOPS691
(守備走塁型の選手なら一軍レギュラー級)で
盗塁20、そして刺殺10の猛肩で
レギュラーを獲得、
すっかりファンを魅了した。
しかし、これ以降は100試合以降の 出場は無く、丸と入れ替えで 守備走塁要員に転落した。 それでも守備走塁は
毎年結果を残しており、
毎年2ケタ盗塁を記録したりしていたが、
15年はついにカープに来てから ワーストとなる52試合の出場にとどまり、 盗塁数も一ケタにとどまった。 昨年は何とか盛り返したが、 今年の重病により、 未だに二軍ですら出場がない。

こうなると打撃が悪いだけに
どうしても苦しくなる。 また、 外野で守備走塁タイプは多いため、 野間などライバルが多いのも 首を絞めている。



鯉昇れ、焦土の空へ あなたは広島カープを知っていますか? [DVD]



今年もまだあと半分程度
試合が残っている。
何とか一軍出場を
果たし、雄姿を見せてほしい。


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今年の優勝はかなり濃厚に・・&優勝決定時期を具体的考えてみよう! [広島カープ]


広島アスリートマガジン2017年7月号  [強さの秘密はドラフトと育成力]




交流戦終了後、いきなりだが
最大のヤマだった
2位の阪神戦に2連勝と
いうことで、
これでカープは 阪神と5ゲーム差となった。

今まで苦しめられていた
阪神を相手に本気を
出したのだと思うが、
この直接対決の
2試合は内容的にも
圧勝だったことから、
阪神とは実力差ははっきりと ありそう。

また、 今のカープの強さも含め、 選手の平均年齢が20代中後半という もっとも充実した層が 主力であることも阪神に対して有利。 また二軍も強く層の厚さを感じる

逆に阪神はこの先は、
地元の甲子園を離れて、
長期遠征と連戦が続く
「死のロード」があり、
福留・糸井・鳥谷・能美ら
ベテランが未だに主力の チーム事情を考えると、 厳しい気がする。
また、チームとしても、
打線のOPS(出塁率+長打率)と
先発投手のQS(6回3失点の達成)が
低いのは、長期戦では不利。

そして既に自力優勝消滅し、
CS進出すら厳しくなってきた
ヤクルトをはじめ、 横浜・巨人・中日も 「対広島戦は直接の
CS争いの相手ではないので、
どっちでもいい。
(条件・状況は下位球団
同士は同じなので、)
互角か、少なくとも
同一カードで3連敗し
なければそれでよい」となり、
手を抜いてくる可能性が高い。

そうなれば、カープは 阪神戦に全力で挑めるので、 ますます、カープ有利は 否めない。
むしろ、私は横浜の
方がこの先伸びてきて、
阪神はそちらに喰われるかも
しれないと思うぐらい。

・・・それらを総合すると、
今年のカープ優勝は、 もちろん一波乱は 起きるだろうが、 それでも優勝自体は かなり濃厚になったといって、 差し支えはないだろう。




カープてっぺん!




前置きが長くなったが、
カープ優勝はいつごろになるか、 予想してみよう。

昨年の優勝時点は9月10日で
131試合・82勝47敗2分けで
決まった。
年間試合消化91%の時点で、
貯金35で、2位・巨人に
15ゲーム差。
マジックは8月24日に20が
点灯している。
余談だが、2リーグ制以降では
2番目の早さだった。
そして最終的には貯金37だった。

カープは今年、6月25日の時点で、 69試合・43勝25敗1分。 阪神とは5ゲーム差。
横浜と9.5ゲーム差
年間試合消化率は 50%弱で、貯金18。 勝率632.

昨年の今頃は、
72試合・43勝29敗2分け。
2位の巨人と8ゲームで、
年間試合消化率は
ちょうど50%で、貯金14。

つまり、「 チームの実力は 昨年より、上回っているが、 それ以上に2位チームが 昨年より少し手ごわくなっている。」と
いうことになる。

その阪神とは9月5~7日に
最後の3連戦が入っている。
ここまでに点灯してれば、 9月中旬が、伸びても 9月下旬の 連休ぐらいには優勝は 決まるであろう。 この3連戦かその前後で マジック点灯となると、 おそらく9月下旬か伸びても 10月冒頭となるだろう。逆にこの3連戦でも マジックが絡まないようだと最後までもつれるだろう。 それどころか、阪神や横浜 に優勝をさらわれそうだ。 対内的なことを考えると、 残り73試合を 現在の勝率である 63%で行った場合、 46勝27敗で、昨年の 最終結果と同じ貯金37となる。 逆に少し割を割いて、 今の阪神の勝率の 58%で行っても、 43勝30敗で、貯金31となり、 最終結果は80勝台前半となる。 昨年より落ちるが、それでも 例年なら優勝できるスコアである。 上記の3位以下のチームの現状を 考えれば、これ以下の成績は 考えづらい。 ・・なので、確実に昨年よりは 遅くなるだろうが、 おそらく63%の場合は 上記の①のケースが、 58%の場合は②が予想される。 よって、それらの時期が重なる、 9月22・23日のマツダスタジアムでの 巨人戦あたりではないだろうか? もちろんチームの調子の他、 雨天延期などもありうるのだが、 ここではそれを最有力とする。 プロ野球チップスカード図鑑Vol.1広島東洋カード それ行けカープ~広島東洋カープ Stadium Sound Track
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

結局、堂林が大成できない理由は、何なんだろうか? [広島カープ]

堂林の通算成績を上げてみよう

【10~11年】一軍試合出場なし
【12年(21歳)】144試合・554打席・OPS718・四球44・三振150・盗塁5
【13年】105試合・410打席・OPS599・四球33・三振96・盗塁10
【14年】93試合・330打席・OPS713・四球32・三振87・盗塁1
【15年】33試合・73打席・OPS582・四球3・三振16・盗塁1
【16年】47試合・60打席・OPS645・四球3・三振11・盗塁3
【17年(26歳)】31試合・37打席・OPS731・四球3・三振9・盗塁0(まだ全日程の45%程度ですが)

今年は出場試合数が伸びていて、
おそらく年間ベースでは、
70試合・80~90打席程度に
なりそうだが、やはり
一軍半下位~二軍程度で
あることは否めない。
一軍でレギュラーが間近の
レベルの打撃である、
OPSは700を超えているのが
救いである。



広島東洋カープ ハイクオリティユニフォーム(ホーム) 7 堂林翔太



思うのが、三振が多すぎる。 また、逆に四球が少ない。 打席と三振の比率を見てみると、

【12年】四球率8%・三振率27%
【13年】同8%・同30%
【14年】同9.5%・同26%
【15年】同4%・同22%
【16年】同5%・同18%
【17年】同8%・同24%

21歳で一軍で抜擢された後、 三振が20%を切った シーズンは1度だけ。
この20%というのは打撃の
ミート力の目安であり、
これを達成できないと、
長打力か守備走塁などの
他の要素が圧倒的でない限り、
好成績を残せなくなる。
だが堂林はそういうタイプでは
ない。



広島カープ 堂林翔太 フェイスタオル/カープグッズ 応援グッズ タオル 堂林 翔太 選手



そして、四球が10%を 超えたことは一度もない。
これは球の見極めに
関係する要素で、
これが残せないと、
制球眼に問題があることになる。

例えば、三振が多いだけなど、
いずれか片方が
果たせないなら分かる。
だが、両方悪いとなると、 根本的に課題があるということになる。 ちなみに、二軍でも打力自体は
OPS1000を超えるので文句はないが
やはり打席数あたりの三振20%以上、
四球10%以下である。



広島東洋カープ ガチャ 赤ヘル ストラップ #7 堂林





・・そうなると、やはり 根本的に能力が低いのでは? という結論に至る。

ちなみに、今年も
左投手には強くOPS924と
他のカープの野手同様に
打ちこんでいるが、
右投手にはOPS348と 完全にシャットアウトされている。

打った球種を見ると、
ストレートには相変わらず
強く打率375だが、
スライダーは打率000。 つまり、1本も安打を打てていない。
右投手に外に逃げるスライダーを 投げられたら、それで終了である。



広島東洋カープ 赤道直火ユニフォーム(ホーム赤) 7 堂林翔太



結論を述べると、 やはり二軍でしっかりと 基礎を学んでいなかった。 また、同類の扱いだった 誠也のように 早々に一軍に上げられても、 自慢のパワーや身体能力に 頼ることなく、変化球打ちを マスターする努力を、 堂林はかまけてきたのだろう。 それでなければ、 根本的に能力がないと いうことになる。

もう今季は一軍にいる
必要はなし。
二軍でとにかく徹底して
やり直すしかない。



広島東洋カープ ハイクオリティユニフォーム(ビジター) 7 堂林翔太





nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カープから「2位~5位で指名されそうな選手」を紹介!~ドラフト2017 [広島カープ]

ドラフト予想の続きで、
今回は2位以下で、
カープが指名しそうな候補を
紹介してまいります。



運命の瞬間 プロ野球ドラフト会議45年のドラマ (朝日新聞デジタルSELECT)



嶋谷<宇部鴻城高>

〇高校生・右打者・遊撃手。センバツにも出場した。

大型内野手で、かつての二岡(巨人)のような、中距離+強肩内野手。

昨年から早くも、カープの指名の噂が出ていた。2~3位ぐらいで指名可能されそう。タナキクの後継者の期待がかかる。

岡田<龍谷大平安>

〇高校生・左打者・外野手・長距離打者。今年の甲子園未出場組では、NO1の強打者。

安田(履正社)と比較しても遜色ない。

→外れ外れ1位ぐらいで指名されそう。ただ、カープは同校卒で似たタイプの高橋大が苦戦しているため、おそらく指名にはされないと思う。



鯉のはなシアターVer.3 -広島東洋カープにまつわる珠玉のエピソード集- [DVD]



西浦<明徳義塾>

〇高校生・左打者・外野手。上背がないが、丸のようなバランスタイプである。
〇現時点でも完成度が高く、中距離+俊足強肩という意味では、1位候補の増田(横浜)に近い。

増田ほどの実績がないので、1位で外野手を指名しなかった場合、2~3位で指名したい。丸の後継者にしよう。


平本<広陵>

〇高校生・左腕投手。地元の名門出身の投手として期待がかかる。

上背がないのがネックだが、昨年秋の時点で140キロ出る等、成長を感じる。
田口(広島新庄)等と同じく、3位ぐらいで指名されるかも。もし広島が4~5位ぐらいで取れると、美味しい存在。



完全保存版 カープ25年ぶり優勝! 明かされるV7の真実 [DVD]



山下輝<木更津総合>

〇高校生・左腕投手。長身で基本ができており、順調に肉付けされている。

〇ストレートも140キロに到達。おそらく甲子園に未出場では、高校生左腕ではNO1。

広島としては2位で指名したいが、1位でも外れ外れぐらいになれば、指名されるかもしれない。


川端<秀学館>

〇高校生・左腕投手。先発でも活躍し、おそらく左腕で高校生NO1の評価を受けている。

〇変則フォームから、ストレートは150キロに迫る。

山下同様に広島としては2位候補。外れ外れ1位もありうる。



黒田博樹「15」の記録/記憶 [Blu-ray]



ケムナブラッド誠<日本文理大>

〇大学生・右投手。アメリカ人とハーフの地方大のエースで、150キロも期待できる。

とにかく馬力が凄く、素材だけなら大学NO1かも。ただ、完成度は低い。

広島としては、4~5位で指名したい存在。


永野<ホンダ>

〇大卒2年目社会人・左腕投手。松山と同じ九州国際大出身。

150キロ左腕であり、素材は相当だが、完成度が社会人としてはもう少し欲しい。

2~3位ぐらいの指名が濃厚。1位で同じ社会人左腕の田嶋(JR東日本)を獲得しない、もしくはできない場合は、ぜひ広島は指名してほしい。



CARP2016熱き闘いの記録 V7記念特別版 ~耐えて涙の優勝麗し~ [DVD]



石田<東京ガス>

〇大卒社会人2年目の右腕。関西大出身。ちなみに、昨年は山岡(現オリックス)と一緒にやっていた。

〇すでに145キロ以上を記録し、完成度も高い。

広島としては、4~5位で指名できるようだと、面白い。







nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

淡泊な打撃が目立つ若手たち~カープ二軍戦レポート(最終回) [広島カープ]


CARP2016熱き闘いの記録 V7記念特別版 ~耐えて涙の優勝麗し~ [DVD]


CARP2016熱き闘いの記録 V7記念特別版 ~耐えて涙の優勝麗し~ [Blu-ray]


黒田博樹「15」の記録/記憶 [Blu-ray]


THE TRIUMPH of 真赤激! ~CARP2016リーグ制覇の軌跡~ [DVD]


カープ愛に包まれた男 新井貴浩 2000安打への軌跡 [DVD]


完全保存版 カープ25年ぶり優勝! 明かされるV7の真実 [DVD]


鯉昇れ、焦土の空へ あなたは広島カープを知っていますか? [DVD]















カープ二軍戦レポートが
まだ残っていたので、
最終回としてそれらを上げます。


美間<今季23歳・内野手>

途中から8番で出場。
ペーニャと入れ替えで、
三塁を守りました。

しかし、打撃は三振でした。
3年前の才気を見せた時と 比べ劣化してます。 かつてのキレは失われ、 モッサリしています。
栗原のように、
どこか体が悪いのでは?
と思います。
もし手術で改善するなら、
踏み切ったほうがいいと
思いますが。
もし、そうでないなら、
減量や筋トレで体を絞る
しかないと思います。

青木<今季20歳・内野手>

途中出場で、メヒアの
後で4番で一塁を守りました。

阪神から人的保障でオリに行った
金田との対決で、スライダーに
全く太刀打ちできず、三振でした。

今年になってよく見る選手ですが、 正直言って、今のままだと、 近い将来、育成枠転落に なるかもです。

上本<今季27歳・内野手>

途中から出場で、庄司と入れ替えで、
二塁を守り(桑原が遊撃へ)ました。

青木同様に金田には 手が出ませんでした。 つーか、全然タイミングが あっていません。

やはりこの選手は守備走塁だけ なのでしょう。 木村昇の後継になってほしいですが、
打撃は20代後半になりつつあるのに、
この程度ですから・・。
守備・走塁が良いだけに、 簡単に解雇はされないでしょうが、 代わりに、キムタクや木村昇のように、 レギュラーを得る日は、 まずないと思います。


中村亘<今季26歳・捕手>

磯村に代わり、途中出場でした。
打撃も守備も特にありません。
美間・桑原・上本同様に、
淡泊な印象でした。

船越<今季24歳・捕手>

代打で1打席のみの登場で、
守備にはつきませんでした。

ピッチャー強襲のヒットでした。
強い打撃をするあたりは、
上本らとは違いますね。

磯村・船越・坂倉の3人が いるだけに、カープの捕手陣は 将来は有望です。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ