So-net無料ブログ作成

ジャクソンは、そろそろ・・&オリとのトレード私案 [広島カープ]

オリックスに5点差を追い
つかれるなど、
苦しい展開を鈴木誠也が
逆転ホームランで延長戦で
勝利。
さすがである。

しかし、思ったのだが、 もうジャクソンは、 そろそろ二軍に降ろしては?
今月は6登板で防御率7点台である。
(参照・4月は0.00、5月は1.64)

今月の投球を見ていると、
三振はそれなりに取れており、
四死球も悪くないのだが、
とにかく安打を打たれている。 研究されたのか、 投球が単調なのか? だと思うが、そろそろ一度、 二軍に降ろして、調整 させたらよいだろう。

代わりに、ブレイシア等の
外人も良いが、 今井を上げては どうだろう? 二軍で好投しており、
先日の観戦した時にも、
良い球を投げていた。
一度、ぜひ起用してほしい。

=============

あとは、そのオリックスと
トレードを提案しておく。

庄司<広島・内野手・今季26歳・年俸580万>
+土生<広島・外野手・今季28歳・年俸600万>

佐藤那<オリックス・右投手・今季20歳・年俸500万>
+鈴木優<オリックス・右投手・今季21歳・年俸500万>

庄司・土生は二軍では実力者だが、 一軍では通算10試合程度しか出場がなく、 20代後半になってしまった。
今もだが、この先も内野は菊池・田中の他に
安部と西川、外野は丸・鈴木の他に
野間・堂林がいるチーム事情では、
チャンスはない。
仮に、彼らがFA退団まで待っても、
その頃には30歳ぐらいになり、
代わりの抜擢対象になれないだろう。

オリックスは、まだ踏ん張れば、
Aクラスの可能性が
ギリギリ残されている。
しかし、投手はまずまずだが、
(今日は打ったが)
野手は一軍も二軍も貧打線であり、 それが上位3球団との差になっている。 しかも元々、野手が少なく、 足らない所に、奥波が事故を 起こす等、「泣きっ面に蜂」になっている。

そこで、この2人なら戦力に なるだろう。

逆にオリックスは20代前半の
右腕は近年取りまくっているので、
かなり余っている。

カープは投手は一軍はともかく、
二軍はあまり余裕がないし、
何より、来季オフから 主力が相次いで、 FA権を取得するので、 一刻も早くその備えを 作らなくてはならない。

よって、オリの若手右投手を 2人もらって数年後に備えよう。
特に鈴木優は二軍戦で見たが、
球威があり、打たれはしたものの、
三振も取っており、将来を感じる。

逆に野手で空いた欠員は、
今年のドラフトで高校生を取って、
将来に備えればいい。




広島東洋カープ ハイクオリティユニフォーム(ビジター) 51 鈴木誠也


広島東洋カープ レプリカユニフォーム(ビジター) 51 鈴木誠也


広島東洋カープ レプリカユニフォーム(ホーム) 51 鈴木誠也


広島東洋カープ オリジナルブランケット 51 鈴木誠也


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0