So-net無料ブログ作成
検索選択

新井~球界最年長選手になれるか?なれるとしたらいつか?予想してみる。 [広島カープ]

昨日は日ハムとの接戦に
勝利した。

新井も本塁打を打ち勝利に
貢献した。
<新井>

学年年齢・41歳
試合数・45試合(チーム内で7位)
打席数・149打席(同)
OPS・842(中軸打者クラスの成績)
得点圏打率・306
打点・23
盗塁・2

41歳で、未だにチームでレギュラー級の
出場試合・打席数を誇り、
OPSは中軸を打たせても
遜色なく、しかも盗塁も決めるとは、
凄いとしか言いようがない。

新井の成績を 支えるのは、 やはり超人的なパワーである。

ストレート・カットボール・
シュートなど、
直球に近い 球や変化球は、いずれも 打率350以上である。
逆にスライダーやチェンジアップは
打率200を切っており、
いずれもそれ以下。
制球や緩急には苦戦している。
特に外角の打率も
相変わらず200以下なので、
外に逃げるスライダーには
若い頃から克服できていない。

それらのマイナスを 若手にも負けない パワーで 補ってここまで来ている。

現在の現役選手で、
新井と同学年、
もしくは年齢が上なのは
新井を含めても、
あと6人だけになった

<(学年年齢)43歳>岩瀬(中日)・井口(ロッテ)
<同42歳>松井稼(楽天)・福浦(ロッテ)
<同41歳>相川(巨人)・新井(広島)

この6人の最近3年間の成績は、 新井がダントツ。しかも、 井口以外は今年か来年で、 ほぼ引退やむなしの状況となっている。

その井口も打撃は3年連続
OPS700台と何とか打撃能力は
維持しているが、
打席数は減少で、 今年も2年連続となる 200打席以下に落ち込むのは 濃厚となっている。

逆に 新井は、直近3年連続で 300打席以上達成が濃厚で、 しかも未だにOPS800以上と、 中軸打者級の成績を残せる。
すでに井口の41歳時点の
成績(年間250打席OPS726)を
遥かに超えるペースである。

おそらく、井口が引退した 時点で、新井は球界 最年長選手になるだろう。

そして、先輩の前田智
(引退時42歳)は
もちろん、金本(同44歳)を
更新し、カープ出身野手の
最年長現役記録を
更新してほしい。



撓まず 屈せず 挫折を力に変える方程式


新井貴浩物語


カープはもっと強くなる (ワニブックスPLUS新書)


広島アスリートマガジン2017年5月号 広島を愛し、広島に愛された男たちの物語 空前絶後の最強外国人


広島アスリートマガジン2017年6月号


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: