So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

「前田智徳の再来」こと、この選手は最近はどう?~カープ二軍戦レポート・対SB戦② [広島カープ]

6月16日にマツダスタジアムで行われた
広島VSソフトバンクの二軍戦の
観戦レポートの続きです。

===================

<車でのマツダスタジアムでの観戦の駐車場に超お勧め。
近い・安い・予約で取れるから遅くなっても確実に駐車できる>
「スガノ駐車場」

(下記URLからどうぞ)
http://www.sgn-g.co.jp/parking/

===================


坂倉<今季20歳・高卒2年目・ドラフト4位・左打者>

私が運営するこのサイトを、以前からファンの方でしたら、
ご存知だと思いますが、
プロ・アマを通じて私が全国のカープファンで初めて、
この選手のことを「前田智徳の再来」と述べた選手。
(下記参照)
http://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/archive/201703-2
客観的に選手を見るせいで、基本的に選手には辛口な私が、
デビューの時点で、その打撃を見て完全に大絶賛しました。
そして、その後は昨年二軍で破格の成績を上げ、
それを証明すると共に、
今ではプロ・アマ問わず、みんなが「期待の超新星」
「前田智徳みたいだ」と、言い出すようになりました。



フジフイルム インスタントカメラ instax mini 8+ 「チェキ」広島東洋カープモデル






今日の時点で、一軍では8試合9打席で
OPS(出塁率+長打率)472は、
3番手捕手がやっとの成績ですが、
二軍ではOPS869と、捕手でなくても 明らかに二軍卒業レベルの同800を 楽に超えています。 しかもこれで今季20歳ですから、 その才能を早々と見抜いた私はもちろん、 誰もが前田智徳クラスの期待を してしまいます。

・・・長い前フリになりましたが、なんで
こんな自分の自慢も半分入った
ような話(笑)をしたのかというと、
一軍でまだまだ苦戦しているので、 ちょっと厳しいことも指摘しようと 考えているからです (もちろん良いところは褒めますが)。
理由は、自分では正直なことを
そのまま言っているだけですが、
「お前、客観的に選手を見るとか
言っときながら、坂倉にはいつも
甘くない?」と
思われかねないので(^_^;)



「広島東洋カープ〜2018〜」トレーディングmini色紙 BOX






7番・捕手で登場でした。
1打席目は外角のスライダーを引っ張り、
セカンドライナーでした。
当たりが良すぎて二塁手の真正面に飛び、
取られましたが、これは良く打ってました。
抜けていれば長打だったでしょう。
2打席目は、外角の142キロを完全に捉えて、 左中間スタンドの深い所へ 3ラン本塁打でした。
まさに前田智徳の本塁打のように、
そんなに高く上がらないのに、
ひたすら球が伸びていって入るような
感じでした。
それ以前に、もう坂倉の実力を相手の 投手(ソフトバンクの先発は田中正義)も 知っているようで、ビビってひたすら 外角攻めで安全策を取っていましたが、 逆にそれを坂倉が読んで、 踏みこんで一気に仕留めました。

3打席目・4打席目はビッチャーゴロと
三振でした。
どっちもイマイチでした。
特に4打席目は内角を突かれ(相手の 投手は川原)、振って自打球を当てて 動揺した感じで、普段なら手を出さない 明らかな高めの釣り球に手を出して、 三振は、頂けなかったです。
こういったところが、もしかしたらまだ一軍で
ついていけてない理由かもしれません。
と言ってもこれを指摘するのは可哀想ですが。

守備については、まず盗塁した 俊足の相手・周東を刺しました。 これは素直に評価していいでしょう。 リードは完全にストライク主体で、
細かい点差を気にしない二軍では
普通だと思いますが、中村祐相手には もっとやり方があったのでは ないかと思います。 あと、佐藤が登板した際にワイルドピッチを
しましたが、あれは普通なら捕れました。

結論を言うと、打撃は3・4打席目の
印象は悪いものの、あの本塁打を 見たら、やはり超弩級と言わざるを得ません。
身長は177センチ(前田は174センチ)
しかないわけで、決して大柄ではないです。
にもかかわらず、前田同様に
その優秀な打撃技術で、
相手の球を打撃のエネルギーの
ロスせずに打ち抜くことができます。
それにより、パワー不足を補ってなお余りあり、
そして何より、打球も早いし伸びます。
あとは、経験と一軍でついていける パワーだけ。一軍での開花も、 来年には見られるでしょう。



【送料無料】【カープ棒1本おまけ付き】【ポイント5倍】広島東洋カープ オフィシャルグッズ カープ双眼鏡 (カープオフィシャル公認)





ただ、捕手としてはもうちょっと かかるかもしれません。
肩も魅せましたし、捕球は
定評あるのでこの日はたまたま
だったのでしょうが、なにか物足りなさがあるのは事実。
強いて言えば、これは私の主観や
好みも入っているのですが、
もっとガンガン投手を引っ張っていくような、 気迫を見せても良いんじゃないかな? と思います。 中村奨はそういった感じですし、
なんでもこなせる分、
あまりにも秀才君タイプであるのは、
弩級の才能を持ちながら、
これまで破格の成績を残せなかった、
大瀬良同様に成長を遅らせる
原因になるのではないかと。
よくはわからないのですが、
なんでも上手くソツなくだけになるより、
その方が成長が早くなりそうな気がします。


















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

明暗分かれた、本来は一軍レギュラーの選手達~カープ二軍戦レポート・対SB戦 [広島カープ]

=========================

※緊急募集
「6月合コン!(6月16日土曜20時開催)」
あと1名、30代後半~40代男性募集中!(詳細は以下)
http://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-06-12

=========================

一軍もソフトバンクと対戦しておりますが、
6月16日にマツダスタジアムで行われた
広島VSソフトバンクの二軍戦を観戦して参りました。
今回から数話にわたり、その観戦レポートを
上げてまいります。


中村祐<今季23歳・高卒5年目・ドラフト5位・右投手>

昨年の5勝しブレイクしかけたものの、
今季は現在のところ3勝ながら、
防御率は6点台と不振で、
二軍で調整中となっております。

内容は6回途中まで投げ、7安打四球0三振2で4失点でした。

基本は140キロ前後のストレートと、
130キロ前後のスライダーの2本立てです。
これを徹底して外野に制球し、
あとはスライダーの出し入れで、
勝負します。
・・つーか、そうでないとこの投手は、 基本的に球威は平凡なので、怖いです。
フォームは綺麗など、長所もありますし、
制球も悪くはないのです。
牽制も上手いです。
しかし、球の見えどころが
分かりやすいのか?
また、ストライクとボールも
はっきりしているのか?
少し甘く球が入ろうものなら、 打者にあっさり強振されてしまいます。 そのせいで、二軍クラスの打者にすら、 ガンガン外野まで球が飛ばされてしまいます。
アウトになったり、大ファールに
なったとはいえ、ここまで外野に 飛ばされるようだと、一軍では怖くて 使えない印象になってしまいます。

その証拠に、一軍でも弩級の選手である内川に、 レフトスタンドの上段よりさらに上の ネットに直撃の場外ホームラン級の 本塁打を打たれました
ベテランの吉村にも長打を許し、
さらに下位打線の西田に2ラン、
真砂にも本塁打を打たれました。

ただ、西田の2ランを除けば全て
単発の本塁打であり、ランナーを
貯めての失点でないのは、
かろうじて評価できます。
要所を締めれるのは先発には
大切な要素です。
また、四球もなしでした。

それでも、この状況では一軍で 活躍は難しいでしょう。 総合力的に見ても、 ちょっと実力自体が足らない感じです。
当面の一軍昇格は見送り、
ミニキャンプでも張って
二軍でしっかり立て直し、
後半に勝負をかけた方が
いいかもしれません。



広島東洋カープグッズ ウインドブレーカー(収納付)/広島カープ





中田<今季28歳・高卒10年目・ドラフト2位・右投手>

こちらも二軍での調整が続く、
本来なら一軍主力の選手。

6回途中から2番手で登場。
中村が残したランナーを背負った状況でした。

まずは、ベテラン吉村をストレートのみで、 三振に仕留めます。
140キロ台中盤ですが、
これは圧巻でした。

しかし、次の西田には 高めの146キロのストレートを あわやランニングホーマーの 長打(本塁でアウト)を打たれました。

この2打者だけの対決で終わったので、
良く分からなかったのですが、
前回の舞洲で見た印象と変わりません。
確かに力があるのだと思うのですが、
なぜか打たれます。
数年前の今村の低迷期に似ている感じです。 何かつかめば、今村と同様に、 活躍できると思うのですが。



プロ野球 広島東洋カープ Carp パターマットパッティング練習マットセット 「ゴルフ練習用品」 「PM-002」






エルドレッド<今季38歳・右打者>

3番・一塁での登場でした。
この試合の時点で、ジョンソン・ジャクソン・
バティスタ・フランスアが一軍に上がっているので、
二軍に降りてきました。
打率こそ213で、不振と言う人もいますが、
出塁率は330もあり、長打率はさすがの500超えで、 OPSは842と中軸打者の基準の800を 超えていることから、別にそういったことはありません。

相手の先発は一昨年のドラフト1位で、
広島も入札した田中正義でした。
それだけに、素質は素晴らしいものの、
この投手は精神面に課題が明らかにあり、
投球にムラがあります。
最初は140キロ程度で制球もバラバラ。
先頭打者を四球で出すなど、不安な立ち上がりで、

エルが最初の打席のときは、ランナー三塁でした。
しかし、そのころには、体が暖まったのか145キロ超えて、
制球も安定してきました。
ところが、それを見たエルが切り替えて、 ひたすら外野に飛ばすだけを考え、 犠牲フライにします。 この辺の頭の切り替えは、決して 力任せではないことの証明です。

そして2打席目は、ファールで散々粘った後、
126キロの高めのスライダーを レフトへ長打になってもおかしくない シングルヒット(当たりが良すぎでした)。 代走で永井が送られ、交代となりました。

さすがとしか言いようがありません。 今さら打撃をとやかく言うレベルになく、 やはり一軍に随時いてほしいです。





【ヘッドカバー アイアン用】 HTCゴルフ 広島東洋カープ アイアンフード WHC1674



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

トレード提案~他球団のこの投手を獲得せよ! [広島カープ]

=========================

「6月合コン!(6月16日土曜20時開催)」
※30代後半~50代前半男性募集中!(詳細は以下)
http://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2018-06-12

=========================


ここ最近の交流戦のカープを見ていると、
やはり投手陣の不安が大きい。
楽天戦を除くと、大半の試合で
投手陣の出来が勝敗に直結している。
オリックスで連敗したように、
投手陣が打たれたら、
まず確実に敗北である。
防御率も4点前後をウロウロしており、
このままだと、交流戦終了後の
中盤~後半のリーグ戦が
不安である。


しかし、二軍も防御率がリーグワーストなど、 あまり余裕がない。
選手枠も支配下選手が上限間近の
68人となっている上、
外国人選手はもう7人も雇っており、
これ以上増やしても選手が多すぎて、
意味がない。
そこで、今回はトレードで投手強化を 考えてみる。


他の野球ファンをうならせる、とびぬけスタイリッシュな 広島カープ 公認 英字新聞ポロシャツ【オススメ】




<カープ>
庄司(内野手・今季27歳・年俸630万)・天谷(内野手・同35歳・同2200万)

<オリックス>
比嘉(右投手・今季36歳・年俸1500万)・武田(外野手・同24歳・同1700万)

オリックスは投手陣は現在パリーグでチーム防御率は1位。
また、二軍もリーグ同3点台前半であり、投手陣は比較的余裕がある。
それに対し、打線はチーム得点数がリーグ5位と低迷し、
強力打線を持つ西武・日ハム・ソフトバンクとの
差になっている。
そして、二軍の打線はもっと悲惨なことになっている。
ただ、野手は若手が多いのに対し、
投手はやや30代が目立つ。

つまり、一軍も二軍も打線は好調で、
逆に投手はパッとしないカープとは、逆の状況と言っていい。
そして、カープも野手は30代がやや増えている。

そこで、二軍で優秀な成績を上げているにもかかわらず、 一軍の層が厚くて使ってもらえない庄司と、同じくの上に ベテランである天谷をオリへ出すといい。 いずれも今のオリなら、一軍でやっていけるはず。

逆にオリの投手で、必殺のスライダーを持つ、 比嘉は欲しい。
現在、二軍でも好成績を上げているが、一軍でも
成績を少しだが残している。
実績のあるベテランだが、オリの投手陣の
厚さに阻まれている状況。
それならカープへ来ては?一軍ですぐに行けるし、
若手の多いカープ投手陣には、
良い指南役も期待できる。
また、武田は今季不振だが一軍実績もあり、 24歳の若さが魅力。 今季オフの丸・松山のFA退団対策と、
来季はその丸や土生も30歳となり、
松山ら30代が
目立つ外野陣の若返りと、
視野に獲得してほしい。



■野球?Tシャツ■面白いTシャツ■右投げ右打ち、右投げ左打ち、左投げ、左打ち■綿/ポリエステル■サイズ S〜4L■全5色■おもしろTシャツ■大きいサイズ■半袖■イチロー好み!、叫ぶチーズ、スライム、クッパ、ガチャピン





<カープ>
堂林(外野手・今季27歳・年俸1500万)・岩本(外野手・今季32歳・年俸1600万)

<楽天>
戸村(右投手・今季31歳・年俸2000万)・枡田(外野手・今季31歳・年俸1900万)

楽天は現在、一軍は投打とも崩壊し、
断トツ最下位に転落しているが、
二軍は逆にイースタンで首位争いをしている。
特に投手陣は良い投手がたくさんいる。

それだけに堂林は欲しいだろう。 代わりに先発の補強として、 実績もある上に今季で二軍でも成績を 挙げている戸村が欲しいところだが、 これでは楽天が有利なので、
岩本と枡田を交換しよう。 枡田の天才的な打撃は、
今のカープ打線でも存在理由がある。
特に松山がFA退団するようなら、
うってつけである。
岩本も、環境を変えた方がいいだろう。



Rothco ブーニーハット 5869 ACUデジタル [ XLサイズ ] ベースボールキャップ 野球帽 メンズ ワークキャップ ミリタリーキャップ



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

6月合コン!(6月16日土曜20時開催) [イベント]

6月16日土曜20時より
30代後半~40代の合コンをやりますが
いかがでしょうか?
4対4ぐらいの合コンになります。
場所はイタリアンのお店で「VITO」。
(広島市中区袋町4-3 功征ビル5F)
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34011857/
会費は男性4500円・女性は3500円。
連絡は中尾(090-7504-5102)まで、
よろしくお願いします。

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

大瀬良~この点が良くなったことが、今年の大躍進につながった。 [広島カープ]

カープは交流戦始まってから、
なかなかすっきりした試合が
なかったが、昨日は初めて快勝した。


===================

<車でのマツダスタジアムでの観戦の駐車場に超お勧め。
近い・安い・予約で取れるから遅くなっても確実に駐車できる>
「スガノ駐車場」

(下記URLからどうぞ)
http://www.sgn-g.co.jp/parking/


===================


もちろん立役者は大瀬良。
岡田の時に大瀬良のことを一部述べたが、
その時よりも内容が向上。
5月は月間MVPをゲットした。

<勝ち負け>9勝2敗
<防御率>2.40
<投球回>72
<奪三振>67
<被安打>58
<四死球>20
<QS>81%
<被OPS>出塁率262+長打率337=599
<対右打者>被打率197
<対左打者>同211
<得点圏被打率>270

数字的には完璧としか言いようがない。
奪三振・被安打・与四死球などの内容も抜群。
岡田と違い、ピンチでもしっかりと粘れるので、
得点圏被打率も悪くなく、
防御率・QSなどにその結果がきちんと反映される。
今や総合力的に見ても、菅野(巨人)と 並び、セリーグ最高峰投手に成長した。







投球内容は昨年から殆ど変っていない。
ストレートが50%で、
あとはカットボールが20%で、スライダー・フォークが
10%ずつという、まさに本格派。
スライダー・フォークが2割台後半の被打率だが、
ストレートが同218、カットボールが同162と お見事。
全体的なレベルの向上で、ここまで持ってきたのだろう。

最大の原因は、左打者を抑えられるようになったことにある。 特に良くなったのが、左打者の内角への攻め。
甘く中に入れば被打率400と打たれているが、
そういった球は少なくなり、
高めと低めにきちんと制球されるようになった。
そこへ上記のストレート・カットボールが決まれば、
打たれない。
特に低めは同125と完ぺき。
外角は元々、被打率が低いので、
これで左右に散らせば、打者はお手上げである。

対外的にも、セリーグで最も苦手にしている 横浜にすら防御率3.60なので、 特に苦手チームがないところもいい。
相変わらず、天敵の山田哲(ヤクルト)に
だけは、ボコボコに打たれているが、
それぐらいは許容範囲である。

20勝も視野に入ってきており、 現時点では、カープが優勝すれば MVP候補の筆頭であろう。 先述の菅野や岸(楽天)らとの争いだろうが、
沢村賞もありうる。










nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

明暗分かれたこの新人2人+オリックス&舞州紹介~カープ二軍戦レポート・対オリックス戦⑤ [広島カープ]

今回も5月25日に大阪舞州の
バファローズスタジアムでの
オリックスVS広島の二軍戦の
観戦レポートのラストです。


広島東洋カープグッズ ペーパーハット/紙繊維/帽子/広島カープ



中村奨<今季19歳・高卒1年目・ドラフト1位・捕手>

8番捕手で登場。

まず守備からですが、
投手が薮田・オスカル・永川・中田と、
力投型の投手が多いため、
徹底してストレート主体、
そして外角主体のリードが目立ちました。
つーか、この投手は基本的に 谷繁二世の名の通り、投手の良いところを どんどん引き出そうということなのでしょう。 もっとも、一軍の経験を積んでおられる
先輩投手方がそうさせている面も
否めない感じでしたが(笑)。

肩については、盗塁仕掛けられて刺しました。
一度、二塁がランナーがいた時に、
ホームから牽制で2度投げたのですが、
1球は暴投で三塁に進まれ、もう1球は
あわやアウトでした。
こういった芸当ができるのは、 強肩だからこそです。 これについては心配不要でしょう。

そして、打撃では4打数3安打と結果を残しました。
しかも内容がよく、2打席目では139キロのストレートを 見事に右方向に流し、 4打席目は136キロのストレートを 二遊間をきれいに割って打ち返しました。

オープンスタンスから、堂々とした構えで、
ストレートには新人としては 本当に特筆できる強さです。 しかも力まず打ち返せます。 坂倉にこそ負けますが、
なかなかのものです。
ただ、変化球にはまだ捕手としても 二軍レベルです。 まずは、苦手な変化球を
見切ることでしょう。

ドラフト1位ですから、当然でもあるのですが、 やはりこの選手は尋常でありません。 強肩・投手を引き出す能力・堂々とした構え、
ストレートに対する強さなど、
良いところが沢山あります。
二軍を見ていてワクワクするのが、 野手では坂倉(最近は一軍が多いけど)と、 この中村です。 しかし、それだけに坂倉と同一ポジションで、 ぶつからなければならないのは、 不運でしかありません。 他球団なら、3~4年で確実に レギュラーを取れるのですが。



【店頭受取対応商品】FLASH 広島カープ 基板アートICカードケース




永井<今季19歳・高卒1年目・ドラフト4位・外野手>

6回から守備でライトで登場でした。

鈴木誠の高校の後輩として、
1年目で高卒でしかもドラフト中位ながら、
現在名前が売れている選手です。

観戦としては2度目ですが、
打撃は上半身というか、
ややパワーに頼りすぎのところが あり、あまり好きではないです。
その証拠に、明らかに体が開くのが早く、
外へのスライダーなどの変化球を
追っかけて、力任せに
無理に打っています。
堂林と同様に、外角に逃げる変化球を つかれると、二軍ですらままになりません。 2打席ともスライダーを引っかけて凡打でした。

良かったのは、足が速いこと。
俊足ではないものの、全力疾走を怠りません。

現状では、下水流が近いと思うのですが、 下水流に追いつくだけでも、 少し時間かかりそうです。



【ポイント5倍】【12本までレターパックライト対応】広島東洋カープ承認 タオルじゃけぇ〜たべられんよ〜 カープ棒 夢の大人買い!!1箱12本入りパック




<オリックスのメンバー紹介>

まず投手では、東明が先発し、
7回・8安打・四球2・1失点・3三振でした。

MAX147キロのストレートを武器に、
こちらもカープ打線を力でねじ伏せました。
球速こそ薮田に落ちるものの、
外角へ制球された
ストレートは魅力的で、
カープ打線は
打ち返せませんでした。

120キロ台のスライダー、
110キロ台のカーブもなかなかで、
さすが薮田同様に一軍の先発レベルの
投手でした。
ストライク先行だったので、四球が少なく、
代わりに三振も少ないにしても、
7回で8安打打たれたのはカープ打線相手では
仕方ないところか?
もっとも、ランナーを出してからの
粘りも大したもので、さすがでした。
やはり二軍にいるような投手ではないです。

他にも比嘉・海田・岸田と実績にある投手が出ており、
いずれも見事に中継ぎとしての役割を果たしました。

逆にオリックスの野手は、特に見どころある選手が
いませんでした。
特に4番の中島は、以前よりかなり太った印象で
もっさりしており、薮田には完全にお手上げでした。






最後に、舞州のオリックスバファローズスタジアムに
ついても、少しふれておきます。
JRで乗り換え桜島駅でバスに乗り換えるのが
一般的ですが、各企業の倉庫地帯
(広島だと草津に近いイメージ)を超えて、
舞州スポーツアイランドに入ります。
府民共済アリーナの裏なので、
歩くと一見分かりにくいので、ご注意ください。
また、コンビニもこの一帯に3店ほどあるので、
利用できます。
入場料は1000円ですが、バックネット裏の
客席が300席ぐらいしかないのは残念です。
私が行った平日ですらお客さんが
200人近くはいたので、一三塁側は
投球練習場ですから、それは無理にしても、
外野等にも客席を設けてほしいと思います。
電光掲示板も選手の文字が
小さくてやや見難いです。
球場としてはきれいなので、
女性でも比較的観戦しやすいと思います。










nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ちょっと心配な?次世代野手3人+この中堅投手~カープ二軍戦レポート・対オリックス戦④ [広島カープ]

今回も5月25日に大阪舞州の
バファローズスタジアムでの
オリックスVS広島の二軍戦の
観戦レポートの続きです。


高橋大<今季24歳・高卒6年目・ドラフト1位・右打者・外野手>

4番・センターで登場でした。

1打席目が134キロのフォークを空振りで三振。
2打席目は142キロのストレートをショートゴロで完全に力負けでした。
3打席目は143キロのセンターフライ。
4打席目は追い込まれ、131キロのスライダーを詰まらせてサードゴロ。
5打席目は低めの137キロのストレートをすくい上げてセンター前ヒットでした。

東明には終始、力で押されておりました。 強打者ではこれは駄目です。
また、守備でもしっかり走れば安打で終わった当りが、
緩慢な守備走塁により、三塁打になりました。
以前も守備でミスを見ただけに、 守備はかなり問題あると思った方がいいようです。 この日は堂林同様に頂けなかったです。
たまたま悪かった・・と思いたいところです。


桑原<今季22歳・高卒4年目・内野手・ドラフト5位・右打者>

9番・二塁で登場。

1打席目は東明の132キロのスライダーが
甘く入ったのを逃さず、センター前へヒット。
2打席目はストレート145キロをライトフライですが、結構飛びました。
3打席目は同じくストレート140キロを凡打。
4打席目も134キロのスライダーを引っかけ凡打。

入団して来た時はドラフト5位ながら、
「福留(現阪神)二世」と呼ばれたほど、
打撃が力強く冴えており、早い段階で二軍の
強化指定選手にも選ばれていましたが、
今や完全に守備走塁の方が目立つ選手になりました。 特に打撃はどんどん淡泊になっている印象があり
相手投手の失投を捉えないと厳しいです。
今年あたりは二軍で打撃で好成績を上げないと、
来季以降は同い年の大卒組も入ってくるので、
有力なライバルに圧され
庄司みたいに実力があっても
なかなか一軍で使ってもらえない、
パターンになってしまいます。
しかし、今の状況だとそれが否めません。


青木<今季21歳・高卒3年目・内野手・ドラフト7位・右打者>

1打席だけの登場で、岩本に代わり9回に代打で出ました。
セカンドゴロでした。
その後は守備に入り、一塁を守りました。

特にコメントはないのですが、
80打席(二軍半ぐらい)OPS518と遅いですが、
成長は少しずつあります。
変化球の見透かし方などは良くなりました。
ただ、この打者は三塁を守れないのが
どうしても辛い(守備率667)ところ。
なんとか、数年後に一軍での代打枠を
勝ち取りたいところです。


オスカル<今季28歳・社会人入団3年目・左投手>

8回から登場し、1イニング投げました。
3者凡退で抑えました。

ストレートはMAXで1球だけ
141キロが出ましたが、
おそらくこれは測定ミスで、
それ以外は138キロ以下でした。 ほとんどが130キロ台の半ばの ストレートばかりで、球速はあまり出ていないのですが、 豆タンク型の体型からの球の重さと制球で、 オリックスの打者を抑えきりました。 とくにマレーロを三塁ゴロに
抑えたのは評価できます。

二軍では防御率4点台ですが、 被安打・奪三振・ 与四球などの 投球内容は同2点台並みなので、 言われているような悪さはありません。 ただ、このスピードと、 変化球をほとんど投げない投球では、 さすがに一軍では使いづらいでしょう。

オスカルはまだ3年目ですが、もう今季28歳。
同い年がカープでは、中田・一岡・上本・飯田に
なります。
中田・一岡と同い年というのは意外ですが、
さらには丸や今村とは1年差。
彼らとの実績は比べるもないです。
ただ、現状ではこれを巻き返すのは厳しいでしょうね。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

イマイチな期待の星だったこの3選手~カープ二軍戦レポート・対オリックス戦③ [広島カープ]

5月25日に大阪舞州の
バファローズスタジアムでの
オリックスVS広島の二軍戦の
観戦レポートの続きです。



【メーカー発注品】 LEZAX (レザックス) ゴルフ用品 ゴルフバッグ 広島カープ ボストンバッグ 2段式 HCBB-7520 RED




小窪<今季33歳・大卒11年目・ドラフト実質3位・内野手・右打者>

2番・三塁で登場でした。

1打席目は相手の先発投手・東明のスライダーを
流し打ちしてライトフライでしたが、
これは相手の好守があり、そうでなければ長打に なった感じでした。
2打席目は143キロのストレートを差し込まれ、凡打。
そして3打席目では外角低めの難しいストレートを ライト前ヒット。これはよく打ちました。
4打席目は代打を送られ、交代となりました。

オープンスタンスから下半身を
しっかり構えるスタイルで、
自分が打てる形をしっかりと持っています。
この試合を見ていると、 言われているほど不調ではない気がします。 ただ、ちょっと右打ちや流し打ちに
気を取られ過ぎているのか?
もっと普通に打ってもいいと思うのですが。 二軍でも成績がイマイチなのは、 そのあたりが原因かもしれません。

連覇を続けるカープとは正反対で、
この2~3年くらいは不振が続いております。
カープ内で残っている同級生も松山と白濱だけに
なりました。
松山のように
もう一華さかせてほしいのですが、
現状では微妙です



【ヘッドカバー アイアン用】 HTCゴルフ 広島東洋カープ アイアンフード WHC1674




堂林<今季27歳・高卒9年目・ドラフト2位・外野手・右打者>

3番・レフトで登場でした。

1打席目は東明の142キロのストレートに
差し込まれ凡打。
2打席目は徹底してスライダー攻めにあい、
何とか飛ばすもレフトフライ。
3打席目もやはり大苦手の外への
スライダー攻めを喰らい、凡打。
4打席目も2番手投手の比嘉に
スライダー攻めを喰らって、やはり凡打。
5打席目も外角低めのフォークで、
これは難しい球ではありましたが、
三振に切って取られます。

5打席無安打と、お手上げでした。
やはり外角へ逃げる変化球に、 対応できないことが相手投手にばれており、 若手投手ならともかく、 この日先発したような、東明・海田・比嘉・岸田の ような一軍経験も豊富な投手では、 そこを容赦なくついてきます。 そうなると、相手が失投しないと、 厳しいです。

かつての赤いプリンスも、二軍生活が
長くなる年が増えました。
同級生の大瀬良・今村とは、
比べるべくもなくなりました。
フルスイングをやめる、スクエアスタンスに
戻して外角打ちを徹底するなど、
根本を変えないと、一軍再定着は なくなっていくでしょう。



ダイワ(Daiwa)カープ ドロップオフセット




岩本<今季32歳・高卒10年目・ドラフト1位・外野手・左打者>

6番レフトで登場でした。

1打席目は東明の得意の外角のストレートに
手が出ず三振。
2打席目はこれと逆で内角突かれて腰が引け、
スライダーを引っかけて凡打。
3打席目も左右の揺さぶりに根負けし、凡打。
さすがに監督もお怒りで、4打席目は代打を送られました。

この日の出場選手では、最も東明に 歯が立たなかった印象があります。 特に内角は強い印象だっただけに、
かなり頂けなかったです。

他球団には、ダルビッシュをはじめ、
涌井(現ロッテ)、石川(横浜)など、
同級生が華やかな活躍する中で、
完全に忘れ去られた存在になりました。
二軍では、今のところまずまずの 成績ですが、このままだとそう遠くない どこかで、引退の問題に 直面する日が来そうです。


広島東洋カープグッズ ウインドブレーカー(収納付)/広島カープ




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

一軍レベルのこの3人の今後は?~カープ二軍戦レポート・対オリックス戦② [広島カープ]

5月25日に大阪・舞州のバファローズスタジアムでの
オリックスVS広島の二軍戦観戦レポートの
続きです。
今回は野手中心です。

ちなみに相手の先発は東明で7回まで投げました。


カープファン必見!【広島東洋カープグッズ】コリに快勝!剛球ツボ押し棒 プレミアムレッド + オリジナルケースカープファン応援 ツボ押しローラー リンパマッサージ 肩 首 腰 ふくらはぎ マッサージ マッサージ器広島製 ネコポス送料無料




庄司<今季27歳・高卒9年目・内野手・左打者>


1番・遊撃での登場でした。
まず、1打席目は高めの142キロの ストレートをフルスイングして右中間に二塁打。 これはさすがでした。
あとは4打席目に内野安打があり、
この日は3打数2安打でした。

打撃の形をしっかり取って振りきる形なので、 二軍であれば当然抜けた存在です。 ただ、今年はあまり成績良くないようで
その証拠に1打席目の二塁打以外は、
つまらない凡打が多く、4打席目の
内野安打も完全に打ち取られた感じでした。

今年は西川が不振なので、その代わりで一軍帯同も 結構多いのですが、 田中・菊池がいるのでレギュラーは見込めないです。 腐らずにどこまで頑張ってくれるのかわかりませんが・・。
ちなみに、庄司は堂林と同級生のイメージが強いですが、
大瀬良・九里・今村などが同い年になります。
このままで終わってほしくはないです。

あと、守備でエラーではないですが、
明らかに打ち取った当りで、
難しくない球を内野安打にさせていました。
もう少し丁寧に守ってほしいです。



シャープ ウェアラブル端末(ウォッチタイプ)カープ赤2018年モデル 「funband(ファンバンド)」 SA-BY009 赤




メヒア<今季26歳・内野手・右打者>

5番一塁で登場し、途中から三塁に廻りました。
昨年支配下に登録された、ドミニカ選手。
ただ、一軍枠の関係で野手でエルドレッドや
バティスタがいるため、二軍に降りてきています。

1打席目は明らかに東明が140キロ台中盤の
ストレート中心で攻めていたのを、
メヒアだけは変化球中心、しかも逃げのピッチングに
終始するなど、明らかに投げにくそうで、四球となりました。
2打席目は高めの釣り球に手を出して三振。
3打席目は高めのカーブが甘く入ったところを
見事にとらえ、三塁打。これはさすがでした。
4打席目は中間深めのセンターフライですが、
かなり飛びました。
5打席目は凡打でしたが、トータルで5打席1安打1四球でした。

パワーはもちろん、大きな形のスイングなのに、 ちゃんと当ててくるのが、この選手の魅力です。 対応力も長打力ももはや完全に一軍レベルです。
来年は、バティスタとメヒアがいれば、高齢で
出場試合数が少ないエルドレッドを
含め、外人は不要でしょう。



【在庫あり】【メール便送料無料】カープグッズ 剛球ツボ押し棒 ビクトリーレッド コンパクトマッサージャー SASUKE(サスケ) 健康指圧棒 【ポイント10倍 広島東洋カープ CARP ハンディーマッサージャー ボール】




磯村<今季26歳・高卒8年目・ドラフト5位・捕手>

磯村は高校時代は堂林の1年後輩でしたが、
カープ内では中崎・薮田・野間・そしてメヒアなども
同い年に入ってきます。

7番・指名打者での登場でした
(この日の捕手は中村奨でした)。

以前より少し変わった気がします。
前はオーソドックスな打撃スタイルでしたが、
下半身をしっかり固めて打つ感じになっており、
小窪に少し近いものがあります。
このスタイルなら長打は見込みづらいですが、 安定した安打を生み出すことができます。 他の選手ならともかく、 捕手ならこのスタイルはありです。

1打席目は132キロのスライダーをヒット。
初球打ちだったので、狙っていたのでしょう。
2打席目は低めのフォーク133キロを、
あっさりとこれもヒット。
4打席目でも東明のあとに出てきた
左腕の海田の自慢のスライダーを、
逆らわずに打って攻略。
3打席目にストレートを打てずに凡打で終わったことを除けば、
ほぼ完璧でした。
4打席目で出塁した時点で、代走が天谷に代わり、
それで退きました。
合計4打数3安打と完ぺき。 完全に安打製造機と化しており、 余裕すら感じました

二軍では捕手ながら中軸打者クラスとなる、 OPS800を超えており、 もはや二軍の投手は敵ではないでしょう。
今日の試合を見てもそれは納得。
特に変化球打ちが上手いことが 良く分かる内容でありました。

カープは現在一軍の会澤の他、
若手に坂倉・中村など打てる捕手が多いですが、
打撃も充分対抗できつつあります


カープファン必見!【広島東洋カープグッズ】コリに快勝!剛球ツボ押し棒 プレミアムレッド + オリジナルケースカープファン応援 ツボ押しローラー リンパマッサージ 肩 首 腰 ふくらはぎ マッサージ マッサージ器広島製 ネコポス送料無料






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

この3投手、一軍復帰いけるか?~カープ二軍戦レポート・対オリックス戦① [広島カープ]

5月25日に大阪で所用があったので、
そのついででオリックスバファローズの二軍の本拠地である、
舞州のバファローズスタジアムでの
オリックスVS広島の二軍戦を観戦して参りました。
今回から数話にわたり、その観戦レポートを
上げてまいります。


===================

<車でのマツダスタジアムでの観戦の駐車場に超お勧め。
近い・安い・予約で取れるから遅くなっても確実に駐車できる>
「スガノ駐車場」

http://www.sgn-g.co.jp/parking/


==================


薮田<今季26歳・大卒4年目・ドラフト2位・右投手>

昨年の15勝投手が今季は不振。
といっても防御率は2点台であり、
見た目の印象ほど悪いわけではないのですが、
現在は二軍で調整中となっております。

結果は、先発し6回で4安打・2四球・1失点・三振3でした。
基本はストレートと、140キロ前半のカットボール、
110キロ台の変化球でした。
とにかくストレートが早い。 150キロが中心で、MAXは154キロ。 もう一つの110キロの変化球は、
チェンジアップ?かと思いましたが、
薮田はチェンジアップは投げないので、
フォークにしては落ちておらず、
シュートとしても遅いので、
よくわかりませんでした。
ただ、この球は投球の組み立てにおいては、 緩急をつけるのに有効でした。

さすが、昨年の15勝投手であり、
二軍のオリックス打線を力でねじ伏せました。 ただ、オリックス打線も想定になっていたのか、
強振を心がけており、
152キロのストレートを痛打されたり、
ストライク中心で力で押したのに、
三振をあまりとれませんでした。
もっとも、手を抜いていた感もあり、 実際に出塁を許すと、スライダーを多投して、 抑えるなど、先発投手としての 幅の広さや技量も見せてくれます。

4回に四球絡みでもったいない失点を しました。打ち取った当たりが、内野安打になった
不運もありましたが、四球2つ、しかも四球は
この回だけだったので、ここは
もう少しうまくやってほしかったですね。
残念でした。
他に良かった点は、相手の4番でかつてはパリーグを代表する野手だった 中島をまったく寄せ付けませんでした。
特に2打席目の三球三振は、
「もはや中島なんて目じゃねえぜ」と言わんがばかりの、
153キロのストレートで完全に
中島の存在自体を崩壊させる勢いでした。

結論を言うと、今すぐ一軍に戻っても大丈夫です。 ただ、昨年の活躍で敵チームにも研究されているわけですから、
細部には気をつけるようにする必要はあるかと思います。
それが分かる内容でした。



BBM 2018 広島東洋カーププレミアム Invincible[ボックス]




中田<今季28歳・高卒10年目・ドラフト2位・右投手>

同じく昨年の優勝の立役者ですが、
一軍ではボコボコに打たれ、各成績とも
悲惨な内容になり、さすがに
二軍調整となっております。

9回から登場。2回(延長戦で10回かあったので)を投げて、 無失点・1安打・1三振・無四球で抑えました。

大きく言うと、あまり見た目が昨年より変わった 印象はなく、145キロ前後のストレートが 中心で、MAX147キロ。他はたまにスライダーが ある程度で、とにかく力押しでした。 高めのボールでも、野手が釣られて振るので、
2イニング登板でも、無失点。
特に10回の投球は完璧でした。

ただ、9回に薮田にはお手上げだった、
相手の打者の中島に、ヒットを打たれた時に
思ったことがあります。
投球の際に、迷いがあるのか? 中継ぎでストレートの中心の単調な投球なのに、 投げるテンポがかなり悪いです。
私が「まだ投げないのか~」「テンポ悪すぎ~」と
思わず野次ったほどでした。
また、ここまで申し上げた通り、力押しの
単調な投球なので、打者にカットされて粘られました。
速いだけでもなく、球が重いので、
これでも抑えられますが・・。

以上をまとめると、 不振の理由は、精神的なものなのかと思います。 実際に一軍で打たれた球は殆ど変化球であり、
ストレートはあまり打たれていません。
奪三振もとれております。
実力が落ちた感は防御率の割にしないのですが・・。
よって、ストレートで力押しすれば何とかなるでしょうし、
テンポを良くするなど、やり方次第で一気に回復し 一軍で活躍する可能性はあると思うのですが・・。


「広島東洋カープ〜2018〜」トレーディングmini色紙 BOX




永川<今季38歳・大卒16年目・ドラフト1位・右投手>

中継ぎ抑えにおいては、00年代を代表する投手。
しかし、そのベテランも近年は衰えを隠せず、
この2~3年を見ると引退間近を
思わせる投球内容が続いています。

8回から登場し、三者凡退で1三振取りました。 まず、ストレートが全盛期に近いところまで戻っています。 140キロ台後半が多いですが、 MAX151キロが出るなど、圧巻でした。 腕も以前はスリークォーターまで
下がっており、それがストレートの凄みや
フォークを殺すなど全体的に悪影響を出していましたが、
今は腕もやや上がり、フォークも復活。 そして130キロ台後半のスライダーも 冴えており、勢い良かったです。
この日の最大の収穫は、永川の復活でした。

現在、8試合なげて防御率1点台ですが、 それも納得の内容でした。 これだけの投球ができるなら、 すぐに一軍上がっても中継ぎで 行けるはずです。 引退の噂をぜひ吹き飛ばし、
かつての雄姿を見せてほしいものです。



広島東洋カープグッズ カープご当地マンホールTシャツ/広島カープ



BBM 広島東洋カープ ベースボールカード 2018 BOX(送料無料)




nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -