So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2018年春ドラフト大予想①・捕手編 [広島カープ]

カープも外人投手が決まり、もうこの後は開幕まで、
トレードなども含め動きなさそうということで、
今回からキャンプ始まりまでに、
2018年のドラフトについて触れていきたいと思います。

以下は年齢はすべて2018年度の学年年齢。
一軍=そのポジションで、主力級の力を持つ、もしくはその地位にいる選手。
一軍半=同じく、一軍半ぐらいの技量や地位にある選手
二軍=同じく、二軍にいることがほぼ常時の選手
三軍=同じく、二軍にいるがまだ若手であり育成段階にある選手
育成枠=同じく、育成枠の選手
選手の前に☆がついているのは、今季ドラフトで入団した選手、
同じく★がついているのは、今オフに外人・もしくは他球団から来た選手。

①陣容

一軍=会澤(30) 

一軍半=石原(39)磯村(26)坂倉(20)

二軍=白濱(33)船越(24)   

三軍=☆中村奨(19) 


②現状

昨年は、ついに会澤が守備はイマイチも 猛打を生かして正捕手となった。
石原は衰退が顕著となり、ついにその座を追われた。
二軍では若手の成長が著しく、
磯村は二軍で実力を蓄積し、
船越も悪くない。
そして、何より坂倉が「前田の再来(と私が言ったら、 色々な所でパクられた(笑))」にふさわしく、 新人としては超弩級の打撃を示して、 早くも一軍入りを視野に入れる。

③今後の予想

上記のとおり、若手の台頭が凄いし、
そこへ谷繁二世と言われるほど強肩強打の捕手、 中村奨が入ってきた(こんな大物が
同一ポジションに重なるようなことして
どうケリつけるんだ?)のだから、
ますます将来は凄いことになりそう。
石原は最晩年を迎えており、 会澤も来年FA権取得だが、この陣容なら怖くはない。

④今季のドラフト

そういう事情もあって、船越・坂倉・中村奨は、
三塁・外野転向等への転向が示唆されているが、
とりあえずは捕手と併用起用されるだろう。
全体人数も7人おり完璧。万年整理対象となりながら
なぜか生き延びている白濱が退団になっても、
この6人なら問題ない。
よって、今年はドラフト指名はなし。 ただ、育成枠の指名はあるかも。


【カープ公認】広島東洋カープ 2年連続  セ・リーグ優勝 一代 弥山 吟醸酒 菰樽  900mlセット こもだる 広島 廿日市 中国醸造 日本酒



広島カープ梅酒 1800ml



【広島東洋カープ】カープラベルのお酒ギフトセット720ml×3本(日本酒・焼酎・梅酒)【ギフト箱入り】【広島 日本酒】



【中国醸造】カープ梅酒3本セット 720ml×3本【2017年】



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

今季、崖っぷちの選手たち [広島カープ]

前回説明した、タナキクマルは
もちろん不動の主力なわけだが、
チームにはその逆の存在もいる。
逆にこのままなら、存在すら消える=退団の危機の存在もいる。
一気にそれらの選手を上げてみる。

<捕手>白濱
<内野手>小窪・岩本・青木
<外野手>下水流・土生・赤松・天谷・高橋大
<右投手>福井・永川・藤井・横山
<左投手>オスカル・佐藤・中村恭・飯田

解説すると、あくまでも崖っぷちの選手である。 決して解雇予想ではない。 実際に、小窪・岩本や、福井・藤井等は、
普通に考えて、今オフの解雇は無いだろう。
ただ、それも論外な成績を上げるようなら、
話は別である。

このサイトでは、この計17人の
この一年間を追っかけて行くことにする。
特に永川・赤松・天谷の3人には、 昨年は解雇の危機を脱しただけに、 今年こそ ぜひもうひと花咲かせてほしい。


【広島名産】 カープ勝鯉のせんじ肉 5袋セット(65g×5) ホルモン珍味【大黒屋食品】



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

大内雅司氏にいつまで貴方は騙されるのか?~大内氏と広島ランチ交流会の真実<その3> [恥を知れ!]

まず、最初に下記をご覧いただきたいです。

「広島ランチ交流会~真実を申し上げます」
http://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2017-04-15-1

「大内雅司氏と広島ランチ交流会の真実<追加版>」
http://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2017-06-10

o060606321398175876212.jpg


しかし、これだけの内容があり、ランチ会等にも
提示していたにも関わらず、大内氏は未だに自らの罪を
認めるどころか、事もあろうか逆に私に無実の罪を きせようとする行動を取ってきました。

・・なぜこんなことに対し、自分を弁護しなければ
行けないのか極めてばかばかしいのですが、
その解答として上げた動画が、一部で見ることができなかったり、
体調不良で、自分の顔も酷く(笑)話がだらだらとして要を得てないので、
代わりに今回ここで文書化します。 そして、更なる追加版として内容を上げると共に、
大内氏が如何なる人間かについても、
触れてみます。

①私が当会の金庫から3ケ月分のお金を着服、横領

よくもこんな大嘘つけたものだ。
確かに一度私が預かった金である8000円
(これが大内氏いわく3カ月の利益らしいが、
当時の参加者は70人越えしており、経費を引いても、
3カ月で利益が8000円しか残らないということはないはずだ。
本当に搾取横領したのは、大内氏自身ではないのか?)を失念していて、
15年6月の幟町会で大内氏と会計を処理した際に
私がそれを報告していなかったので、
その金額が合わなかった。
大内氏自身が横領はこのことを指しているらしいが、
それは翌月になる7月のランチ会で、
漏れがあったことを私は大内氏に報告しているのである。
しかも、そしてその時に、大内氏は「中尾君、
それは今度の東京行く資金にしんさい。
餞別だよ」と私に言った
(その時に「すみません、助かります。ありがとうございます。」と
お礼を伝え深く感謝した、も伝えた上、
実際にそのお金でその後に18きっぷを3枚をネットで買ったので、
よく覚えている)。
つまり私の会計ミスはあったが、 「それを大内氏自身が許して、 しかも自分の物にしてOKだよ」と言っているわけであり、 それを今になって横領呼ばわりするとは、無茶苦茶である。

②T氏・S氏を役員がら追い出せと言った件

これも、大内氏が私が不満からそういったと 述べているが、全然違う。
大内氏が会費を1500円→2000円に値上げした時、
まず私に相談されたが、私は反対だった。
会の収益を増やしたければ、
当時は70人以上きているのだから、
会場をもっと広い所にして、もっと参加者を
増やすようにすればよい・・と提案したが、
聞き入れてもらえなかった。
ならば、T氏・S氏の司会や受付は、
大内氏や私でできるので、
その2人分の役員分をリストラして、
少しでも経費を受かせて、値上げを抑えよう・・
と提案したものだった。
結果から言えば、大内氏はそれを無視し、
値上げを強行して参加者は半減した。
そして今回、私が不満・・とか意味不明な 理由をでっちあげる等、無茶苦茶も いいところである。

③それでも大内氏を支持する人へ

大内氏自身が、過ちを認めるのが嫌で、
もはや、引っ込みつかなくなって、ここまで話を
持って引っ張っているのだろうが、
いい加減に自分の過ちを認めたらいいと思うのだが・・。
余談だが、昨年の8月22日に
大内雅司氏本人が電話してきたことがあり、
当然私が今まで大内氏本人が私にやったことを
散々罵倒したうえで、攻めたが、
「デビちゃん、まあいいじゃん」と
厚顔無恥の上、何より私を大ウソついて貶めたことを 認める発言をしているのである。

しかし、おそらくそれでも大内氏を支持する人が
現状として多いだろう。

だが、ランチ会の参加者でもランチ会の参加者に 魅力を感じているだけで、大内氏のことは批判している人は 沢山いるし、実際に副会長を務めていたころから、
何件もそういう意見を頂いていた。

そして何より、大内氏自身が参加者に対して、愛は無い人物である。 上記の2年間務めていた副会長時代に、私は大内氏と会ったり電話で 話したりして、ほぼ毎日喋っていたが、 その間に参加者への悪口をどれだけ聞かされたことか・・ ほぼ毎回だった。私は「あ、そうなんですか?」と返答して、
聞き流していたが、心の中では完全に閉口していたものだ。
ちなみに、この対象はF氏やT氏やS氏など、役員クラスですら、
その悪口の対象になっているのだ。

そんな人物を支持して、いつまでも騙され続けて いっていいのか?もう一度、よく考えてほしい。

余談だが、別に私はこんなことを続ける気はなく、
大内氏が反省し、謝罪と現状復帰すれば、
直ちに今回の内容等は削除するつもりである。

大内氏だって、第三者でも検索すれば分かる
ような嘘をついていることも
もう真実は暴露されており、謝罪したほうが早いはず。

にもかかわらず、 逆に私を貶める言動や行動を 行い、
しかも自分が嘘を ついている事実には、 まったく無視を続けている。
威力業務妨害・偽計業務妨害罪で私を刑事告訴と言っているようだが、
これだけ大ウソをつきまくっているのだから、
実際に裁判では虚偽告訴扱いになるだろうし、
そこまでするようなら、私も信用毀損及び業務妨害罪と名誉棄損で、
大内氏を逆告訴するつもりである。
何より、こんな人物が主催する 「広島ランチ交流会」は 消滅した方がよいし、 大内氏自身も広島から関西タクシーごと、消えたほうがいい。









nice!(3)  コメント(1) 

タナキクマルを公平に誰がどの程度チームに貢献しているのか?考える①~試合数・走塁編 [広島カープ]

タナキクマルこと、(学年年齢で)28歳の
同級生である田中広・菊池・丸の3人。
現在のカープの主力であり、ここまでカープに
貢献してきたことは言うまでもない。
また、FA退団でもしない限り、今後少なくとも
数年のカープを支えていく存在であることも、
まず間違いない。

それは置いておいて、この3人の中で、 実際は誰がどの程度貢献しているか、 これから数回にわたり考えてみる。
年俸は丸・菊池・田中の順だが、
これは営業的要素も沢山入っているから、
無視していい。
タナキクマルの3人を公平に比較するとき、
引っかかるのは、出身と守備位置だと思う。
丸は高卒、菊池は大卒、田中は大卒社会人なので、
入団時期もバラバラなので、
通算安打数や本塁打数等は、入団時期が
早い方が有利なので、これもあまり意味がない。
なので、他の要素で比較してみる。

基本的に高卒・大卒・社会人大卒を
同列に比較する場合、
(一軍半レベル)高卒なら5年目、大卒なら2年目、大卒社会人なら1年目。
(一軍レギュラーレベル)同6年、同3年目、同2年目。

<試合数>

・丸は4年目で131試合でフル出場に近く、5年目で106試合と少し落とすが、これでもほぼ一軍レギュラーレベル。6年目以降はほぼフル出場。4年目と5年目以降を逆と考えれば、5年目以降はほぼフル出場となり、そしてそれを維持している。

・菊池は1年目で63試合。その後はほぼフル試合出場。1年目こそ1軍半レベルだが、2年目からはほぼフル出場で、そしてそれを維持している。

・田中は1年目で110試合、2年目以降はほぼフル試合出場。1年目からほぼ一軍レギュラーレベルの成績であり、2年目からは文句なしで、そしてそれを維持している。

(結論)
どれも凄いレベルで互角と言える。普通の選手(これは普通の出世選手という意味で、一般的な選手の平均ではない)なら一軍半の時期には、3人とも一軍レギュラーの試合数に到達。強いて言えば、丸が普通の選手が2軍レベルの時期に100試合越えをしたことが秀逸だが、他の2人それほどのアドバンスでもない。


<走塁>

丸・盗塁施行187で130盗塁(成功率69.5%)
菊池・同123で80盗塁(同65%)
田中・同121で79盗塁(同65%)

盗塁は何度も言うが、大事なのは
盗塁数より成功率。
丸はさすが。高卒で早期抜擢の 恩恵を受けたと言え、数も多いし、 69.5%も高い。 菊池も田中も悪くないが、
丸に比べれば見劣りする。

<次回に続く>






【カープ公認】広島東洋カープ 2年連続  セ・リーグ優勝 一代 弥山 吟醸酒 菰樽  900mlセット こもだる 広島 廿日市 中国醸造 日本酒



広島東洋カープグッズ ウインドブレーカー(収納付)/広島カープ



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

昨年のこのサイトの提言が、どれぐらい正しかったか検証してみる [広島カープ]

あけましておめでとうございます。
昨年中は誠にお世話になりました。
今年も何卒よろしくお願いします。

さて、今年の一発目は、まず昨年の
このサイトの検証を行ってみる。
年間で100記事以上を上げており、
その中で様々なカープへの提言を 行っているが、それが どれぐらい当たっているか、 検証してみる。
ただし、WBC等の選手選出、
ドラフト結果や背番号等の
球団の決定要素が強すぎて、
私の責任に自己完結できない
ものは除外。
あと、各球団の今後の推移など、
数年スパンのもの同じ。

結果は当たった程度で、
上から◎・〇・△・✕。

2月13日記事・ポスト黒田は誰?~完全予想票
http://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2017-02-13
4月19日記事・薮田~「抜群の投球内容ではない」のに、「結果は抜群」なのはなぜ?
http://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2017-04-18-2

「今回は実績の乏しい組から
候補を上げてみる。
筆頭は藪田。
と言っても・・
(中略)
課題は制球。
これを克服できたら この投手は
間違いなく 先発で15勝できる。」

「つまり、 投球内容が中継ぎとしては 合格ではあれど、抜群ではない中、
どうやってこんな「結果は抜群」の 成績を残しているのか?
答えは、得点圏に走者を出したときに、 全く打たれないから。
普段は上記のように中継ぎとしては
平凡なのに、得点圏にランナーを出したときは、
被出塁率・067・被長打率・067と合計で
被OPS134と、一気に無双レベルまで 投球内容が向上するのだ。
普段は普通の投球だが、 ピンチになれば、
投球のギアが入って、 失点を許さない。
つまり要所を締めているのである・・・って、 それは先発投手の適正があるという じゃないのか?
やはり、この投手は先発で使うべきだと思うが・・。 」

<結果◎>薮田の先発投手としての資質も見抜いていた。
15勝もこの時点で見据えていた。


3月7日記事・二軍野手で今季上昇予感の選手発見!
~広島カープ対社会人オール広島戦
レポート(野手編その1)
http://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2017-03-07-2

「4番・バティスタ<今季24歳・左翼・2年目>

ドミニカ出身で、育成枠の選手。
189センチですが、筋トレをしているせいか、
かなり体格良くなっています。
もう他球団の外人打者と比較しても、 見劣りしません。
打撃は、力任せにならず、 しっかりと打撃の形をとっています。
特に最後の打席のタイムリーは、
相手の投手のスライダーを捕らえましたが、
それはこの打撃スタイルの恩恵だと思います。
守備も、外野で良い返球をしていました。
今のままなら、支配下登録は濃厚で、 ロサリオみたいな活躍を期待できそうです。
桒原同様にこれは収穫でした。


5番・メヒア<今季25歳・三塁・2年目>

バティスタと同様に、ドミニカンで育成枠の選手。
この日はバティスタが良かったので、
目立たなかったのですが、
こちらも良かったです。
少し腰高の印象がありますが、
外人にありがちな力任せはありません。
バティスタと同様に、 早い時期で支配下登録もありそうです。」

<結果・◎>支配下登録を勝ち取るどころか、バティスタに至っては、 CSで4番を打つ等、今や充分すぎるほど、チームの中核選手に。


3月23日記事・この選手は前田智徳の再来の
可能性も~カープ二軍戦レポート<野手編1>
http://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2017-03-23-3

「こんな高校生は久しぶりに
見た気がします。
前田智のような 恐ろしい打者になりそうです。」
「近年、高卒野手で出色と言えば、鈴木誠ですが、
同年時代のパワー・足等の身体能力は誠也が上ですが、
純粋な打撃技術は明らかに 坂倉が上。 誠也は金本タイプとしたら、
坂倉は前田タイプであり、 本当に若かりし頃の 前田と被ります。」

<結果・◎>これも本来は数年スパンの話だが、
昨年の坂倉の2軍での成績は、
99試合・313打席で、打率298・OPS759と、
前田智の1年目には及ばないが、
誠也の1年目には完全に上回っている。
前田智と比較して、守備で捕手と外野手の差を
考えればチャラ。
少なくとも現時点では正解であることは否めないだろう。
余談だが、2700PVを頂くなど、
非常に好評を頂いた記事でもあり、
また個人的にもこれはいい仕事をしたな・・
という感じだった(笑)。


4月27日記事・大瀬良~今度の今度こそ、眠れる獅子が目を覚ます・・のか?
http://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2017-04-27

「黒田引退し自覚を求められる
今年、ついに
「眠れる獅子が目を覚ます・・」に なるのかどうか。
もちろん、この調子が1年続けば、 当然、防御率2点台で15勝、
QS75%以上でMVP ・・も全くおかしくない。」

<結果・〇>10勝2敗だったが、防御率は3.65、
QS(6回3失点以内の確率)58%と未だ 3本柱レベルではなかった。


3月25日・先発ローテ期待の福井などを完全詳細報告!
~カープ二軍戦レポート<投手編1>
http://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2017-03-25-2

中村祐<22歳(高卒4年目)・右腕>
特に突き抜けた魅力もないので、 二軍で実績を残さないと、
一軍で使ってもらえないと 思います。
まずはどうであれ、 二軍で1年間中継ぎローテを
守ることに専念でしょう。
すべてはそれからです。

<結果・✕>躍進を見抜けなかった。


6月27日・今年の優勝はかなり濃厚に・・&優勝決定時期を具体的考えてみよう!
http://devi-sougou.blog.so-net.ne.jp/2017-06-27

「9月22・23日のマツダスタジアムでの 巨人戦あたりではないだろうか?
もちろんチームの調子の他、 雨天延期などもありうるのだが、 ここではそれを最有力とする。 」

<結果・✕>これは天候など、運の要素もある。
この発言以降で2試合しか雨天延期にならなかったので、 予定より早く決まった。


【カープ公認】広島東洋カープ 2年連続  セ・リーグ優勝 一代 弥山 吟醸酒 菰樽  900mlセット こもだる 広島 廿日市 中国醸造 日本酒



【割引クーポン配布中】【数量限定】 4902778906750 三菱鉛筆(株) ジェットストリームPRIME2&1 カープ (0.5)◆



カープ牛革キーホルダー【広島東洋カープグッズ】結婚式 ブライダル ウェディング 名入れ 記念品 ギフト プレゼント 贈り物 彫刻 刻印 結婚



nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

今年、カープを最も苦しめた選手は誰?&今度の対策を考える [広島カープ]

カープがカモにした選手を調査したので、
今度は逆に、カープが苦手にした
選手を上げてみよう。
カープファンとしては少々嫌な
企画ではあるわけだが、
健全なスポーツである以上、
強い敵には畏怖の念が必要だし、
来季に向け対策も考える
必要があるので、やってみる。

まずは野手から。

<野手>

対カープ戦が20試合・75打席
(規定打席の約6分の1)以上の対戦で、
OPS(出塁率+長打率)が900以上、
もしくは守備・走塁が優秀で800以上の
選手を上げてみる。

筒香(横浜) OPS993
ロペス(横浜) 同984
福留(阪神) 同912
ゲレーロ(中日) 同907
鳥谷(阪神) 同887 盗塁1
京田(中日) 同819 盗塁5
梶谷(横浜) 同806 盗塁1

まず下位3人は、いずれも盗塁成功率は
7割を切っているので、
盗塁のアドバンスはないといえる。
よって、候補から外していいだろう
(もっとも、中日の京田は、新人ながら
良くやったと健闘を称えるべき)。
OPSは900を超えるとKOされたと
ハッキリ言えるので、
そうなると、やはり筒香か。 昨年はOPS1296とKOどころか、
木端微塵にされた。
それよりはずっとましだが、
それでも今年もロペスを含め、
ここまでやられたことが、
横浜戦の苦戦に直結した。


<投手>

まずは先発から。
対カープ戦で4試合以上、
22.5投球回(規定投球回の6分の1)
以上投げている投手で、
防御率3.00を切るか、
もしくはQS(6回3失点の確率)が
70%を超えるのは、

菅野(巨人) 4試合・27回・2勝1敗・防御率1.95・QS75%
田口(同) 6試合・43回・4勝1敗・防御率2.09・QS100%
小川(ヤクルト) 6試合・41回・3勝3敗・防御率3.07・QS83%

いずれもカープの天敵の3人だが、 この3人だけで済んでいることが、 裏を返せば、それだけカープ打線の 優秀さを示している。
澤村賞ゲットの菅野だが、
今年は対戦が少なかったことが救いだった。
小川は、丸と田中とエルは苦戦したが、
それ以外は結構打っていて、今年は
制球なども例年ほどよくなかったりしたので、
なんとか、3勝3敗で終えることができた。
・・となると、やはり田口。 田中広だけはカモにしており、
あと誠也はなんとか打っているが、
他は全員打率250以下とやられた
(丸・同211、菊池・同155、エル同122)。



続いて、中継ぎ抑え投手。
対カープ戦で9試合以上
登板した選手で、
防御率2.00を切る投手は

山崎康(横浜) 11試合・10回・2勝0敗2S・防御率1.69・WHIH0.66
桑原(阪神) 13試合・13回・1勝0敗・防御率1.33・WHIH0.75
藤川(同) 10試合・10回・0勝0敗・防御率0.84・WHIH1.41
マシソン(巨人) 9試合・10回・0勝0敗・防御率0.00・WHIH0.77

いずれも、カープだけでなく
総合成績も良いメンバーである。
ただ、藤川はWHIH(1回あたりランナーを出した人数)が
1.41と、この内容としては悪い部類で、
「確かに抑えられたけど、紙一重だった」と
言えるので、これは除外。
そうなるとダントツはやはりマシソン。 防御率0.00は見事で、
丸・田中広・松山・エルなどの実力者が、
無安打で終わった。


<総合>

普通に考えれば、マシソンかもしれないが、
登板数が少ないのと、田口が逆に43投球回と
多く、QS100%と勝った試合でも、
試合を作られてしまっているので、
「今年、カープを最も苦しめた選手」は 田口で決定。
それにしても広島県出身者になるとは・・(笑)
もし田口がいなければ、
巨人戦で20勝以上できたかも。

田口はストレートとスライダーが
投球の9割以上を占める、
まるで抑え投手のような投球の組み立て。
そして、他球団も含め、田中広のような
1・2番打者を苦手としている。
そして、早いカウントの被打率が
意外と高く、追い込まれると逆になる。
なので、早いカウントから積極的に 行くことが第一。
そして長打より、ミートを徹底して 振っていくことが突破口となるだろう。


※追伸・今回が今年最後の記事となります。
今年一年間のご愛顧、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。



【送料無料】広島東洋カープ オフィシャルグッズ カープ双眼鏡 (カープオフィシャル公認)






広島カープ承認 単三アルカリ乾電池 1パック(4本入り) × 10ケ 受注発注



【毎日先着100名様限定ゆく年くる年クーポン配布中】その他メーカー その他 広島東洋カープ パターカバー HCPC-7524



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

契約更改の査定がおかしい選手をアップしてみる(今季最終編) [広島カープ]

契約更改の査定がおかしい選手をアップしてみる
シリーズの今季の最終編です。

鈴木誠也 6000万→9000万(△3000万)

一番いい時期に怪我をしてしまい、
115試合515打席で留まった。
しかし、成績は打率300・131安打・
26本塁打・盗塁16(成功率725)で、
OPS(出塁率+長打率)は936と丸を
上回る。
もし怪我してなければ、MVPは丸でなく、 誠也に確実になっていただろう。
つまり、タナキクマルとは20%とぐらいしか、
試合数差はないにも拘らず、
その3人を上回る内容を上げているのだから、
もう1000万ほど上げて1億達成させて ほしかった。


松山 4000万→6500万(△2500万)

120試合387打席に留まるが、
それでもチームでは打席数では7位。
そしてOPS909は、カープでは
100打席以上の打者では
誠也に次ぐ2位で、丸を上回る
(ちなみにOPS900は他球団なら、
100打席以上では1人が普通)。
そして得点圏打率367は凄い。 カープでは1位で、セリーグ全体でも
300打席以上の打者では1位。
これだけの内容があるのに、 少しケチすぎるのでは? もう1000万は上げてほしかった。


丸 1億4000万→2億1000万(△7000万)

今年もフル試合出場を果たし、これで4年連続。
(140試合以上なら5年連続)
最多安打王獲得の上、
出塁率も田中広と並ぶセリーグ1位。
OPS903もリーグ3位。
盗塁は13だが、成功率815と
この方が下手に数が多いだけの盗塁より、
評価は上である。
守備も5年連続でゴールデンクラブ賞を受賞中。
MVPも誠也がいなければ、
丸になって当然である。
これだけの巨大な内容を持つ上、 来年は国内FA権取得予定。 そして優勝したことも考えれば、 7000万アップは少ない。 田中広は長打以外は満点で、
7800万→14000万(△6200万)は、
大いに納得だが、長打もある丸が これと同水準とはいかがなものか? あと、2000~3000万アップしてほしかった。 もしこれで来季FA退団されたら、
目も当てられないと思うが。


菊池 1億4500万→1億9000万(△4500万)

今年、赤松と並ぶ最大の疑問査定だろう。
もちろん守備と犠打は別格の上手さだが、
138試合出場とフル試合には
5試合足らず(守備走塁型選手には
これは意外と大きい)。
何より、OPS717は平凡で、
カープでは100打席以上の打者では、
貧打の石原の次に悪い。
セリーグの規定打席到達打者でも、
捕手以外の選手ではワースト3位。
OPS低下の内、出塁率313は
上位打者としては平凡である。
また、盗塁も8に留まり、成功率533と
走塁も上位打者としては失格だった。
これで4500万アップは個人人気による 営業効果のおかげであろう。 それがないなら、優勝とはいえ、 1000~1500万 アップが関の山だったはず。



【送料無料】広島東洋カープ オフィシャルグッズ カープ双眼鏡 (カープオフィシャル公認)



iPod touch 6 iPod touch 5 手帳型 和柄 鯉 梵字 名入れ ケース カバー かっこいい アイポッド タッチ オーダーメイド オリジナル 第5世代 第6世代 野球 球団 広島 カープ



広島カープ承認 単三アルカリ乾電池 1パック(4本入り) × 10ケ 受注発注



広島東洋カープ ゲルマパワーバランス Xα シリコーンループ 広島カープ スポーツギア ゲルマパワー ゲルマニウム ループ ネックレス 野球 static-free スパークノン SparknonX スパークノンX ネックレス ループ 首飾り ※



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

今年、カープが最もカモ(お得意様)にした他球団選手は誰か調査する<野手編> [広島カープ]

前々回に行った、カープが最もカモ(お得意様)にした、
他球団選手は誰か調査する企画の、今回は野手編です。

カープと20試合・90打席以上対戦し、
OPS(出塁率+長打率)が抑えたレベルと言える
600台以下となるのは、以下の4人。

坂本(巨人) OPS646
中村悠(ヤクルト) 同623
阿部(巨人) 同622
桑原(横浜) 同551

この内、中村悠は捕手なので、
この成績なら捕手としては
悪くないので、除外。

坂本はOPS802と中軸打者を
務める力を持っているが、
カープだけには分が悪い。

阿部も同じくOPS718だが、
カープ戦は苦手。

桑原もOPS747だが、
カープ戦だけは飛びぬけて悪い。
しかし、カープ戦で3盗塁しており、
成功率も平均を上回る750なので、
そちらの面では、むしろやられたと言える。

結論を言うと、桑原は上記の通りだし、
数字的には阿部だと思うが、
もう全盛期の力は無い。
むしろ巨人のキーマンである坂本を 抑えたことの方が、大きいと思うので、 「最もカモにしたのは坂本」だと思う。 カープは巨人に18勝7敗と大幅に
勝ち越しているが、他球団との対戦には
好成績を出している坂本を抑えたことが、
巨人戦の勝ち越しと優勝に直結した。



【送料込】カープハイ3種ギフトセット 350ml×12本【広島東洋カープ】【ギフト箱入り】【広島 日本酒】【お歳暮】



【広島東洋カープ】カープ ハイボールN350ml×24本【カープ坊やラベル】【お歳暮】



【広島東洋カープ】カープチュウハイ ウメ 350ml×24本(ケース入り)【ギフト プレゼント】【お歳暮】



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

契約更改の査定がおかしい選手をアップしてみる(中篇)   [広島カープ]

日本人選手の年俸査定が終わったので、
契約更改の査定がおかしい選手を
引き続きアップしてみる。



広島東洋カープグッズ ペットウェア(2017ユニフォーム)/広島カープ




①中田 2000万→3300万(△1300万)

57試合53回登板は、チーム5番目の登板数。
防御率2.70と
中継ぎの一角の役割を充分果たした。
WHIH(1投球回あたりのランナーを出した数)も、
1.16と中継ぎ陣では今村を上廻り、
ジャクソンらに次ぐ4位で、充分優秀。
さらに奪三振率9.64も、今村に次いで同2位。
これで1300万アップは少ない。 あと500~1000万は上げてほしかった。

②今村 6100万→9500万(△3400万)

リーグ最多となる68登板は凄い。
防御率2.38は抑え投手としては、
それほど良くはないが、
登板数を考えれば、評価できる。
WHIHも1.24と悪くなく、
奪三振率は9.65とカープの中継ぎで、
実質的にトップ。
こちらもあと500~1000万は上げて 1億達成させてあげてほしかった。



GRITTER 広島カープハーフヘルメット ホワイトベース コタニモータース(KOTANI MOTORS)




③中崎 8500万→1億1500万(△3000万)

開幕当初は離脱したが、
その後は順調で結果的には 59登板し、抑え投手に 途中復帰したのでチームに穴を あけた感じはしない。 しかも、防御率は1.40と抜群で、 WHIHは0.96と神クラスの成績。
奪三振率5.60とこの手の投手と
してはかなり低いが、これは
シュートを多投したのが理由で、
結果的にこれは功を奏したので、
問題ではない。
あと1000万は上げてほしかった。


④野村 1億→1億2000万(△2000万)

おそらく日本人投手では 最大の疑問査定だろう。 たしかに9勝5敗だったが、
援護率(その投手の9回投げた際の
打線の得点した数値)が
4.07とカープのローテ投手で最低。
そして、155回投球はリーグでも6位。
そこで何より、QS68%は
薮田に次ぐ2番手投手として充分の成績で、
本来ならあと4勝ぐらいはできた
内容だった。
それなら、あと1500万~2000万アップでも 良かったのでは?


<総評>

全般的にカープは中継ぎ投手に対して、
査定が厳しい傾向にある。
改善しないと、FA獲得されたら、
相次いで行使されて、カープから
逃げられそうである。



【数量限定】<あす楽対応>RYOBIドアマン 広島カープ仕様 限定モデル 室内用 S-101PV-C 広島レッドカラー



リョービ ドアクローザ ドアマン 室内ドア用 開閉力調整機能付 「カープ仕様」 広島カープ S-10




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

今年、カープが最もカモ(お得意様)にした他球団選手は誰か調査する<投手編> [広島カープ]

今年カープが最もカモにした、つまり得意とした
選手を考えてみよう。
ただし、対戦回数が少なかったり、元々大してレベルが
高くない選手を打っても、それは評価されないので、
基準を設けながら探してみる。



【カープ公認】広島東洋カープ 2年連続  セ・リーグ優勝 一代 弥山 吟醸酒 菰樽  900mlセット こもだる 広島 廿日市 中国醸造 日本酒




<先発投手>

全体成績が100回以上投球した先発投手で、防御率4点台以内。
それでかつ、対カープを相手に6分の1となる
17回以上投げて、完全KOとなる
防御率が6点台以上だったのは、

※勝ち星は投手から見た成績

バルデス(中日)1勝2敗、4試合・23回・防御率6.85・QS50%

・・と、実はバルデスのみである。
炎上レベルである5点台まで下げると、

ウィラード(横浜) 3勝0敗、5試合・27回・防御率5.33・QS40%
マイコラス(巨人) 0勝5敗、5試合・31回・防御率5.34・QS40%
小笠原(中日)  1勝1敗、6試合・25回・防御率5.96・QS50%

成績だけ見ればバルデスがワーストで
次が小笠原。しかし2人とも、
OS(6回3失点以内で抑えた確率)が50%なので、
それなりに抑えられたこともある。
実際に成績は1勝2敗や1勝1敗である。
むしろ、ウィラードの方が3勝も献上したが、
防御率だけでなく、QSも低い。
しかも援護率がウィラードが投げたカープ戦は、
なんと7点以上なので、ラッキーだったと言える。
ただ、やはりワーストはマイコラスだろう。 今年の14勝8敗の内、5敗をカープから喫しているし、 QSも40%と試合を作ることもあまりできなかった。

逆に言うと、この4人以外は
ほぼ全員4点台以内に抑えていることになる。
つまり、全般的にはどのチームも、先発投手は カープの超強力打線相手に、 それほど悪くない成績を上げていると言える。


【エントリーでポイント5倍】ステッカープレゼント SKULLCANDY GRIND Wireless スカルキャンディー(イヤホン、ヘッドホン)Bluetooth スマートフォン スマホ対応




<中継ぎ・抑え>

逆に中継ぎ・抑えを見てみると、
全体成績が50登板以上投球した投手で、防御率3点台以内で
対カープ戦で6分の1以上となる9試合以上登板し、防御率が
完全KOレベルの5点台以上(先発と同列に見るには、
1点程度水準を下げて見る必要あり)だったのは、

マテオ(阪神) 1勝1敗、12試合・12回・防御率6.00・WHIH1.75
石山(ヤクルト) 0勝1敗 9試合・10回・防御率6.30・WHIH1.40
パットン(横浜) 0勝2敗2S 9試合・7回・防御率9.39・WHIH2.22

いずれもかなり酷いレベルだ。
防御率も悪いが、何より実践的な部分である、
WHIH(1投球回あたりのランナーを
だした数。1.40以上で問題となり、
1.60以上となると、論外となる)も酷い。
そうなると、マテオもかなり悪いと思うが、
パットンは論外の中の論外。 先発でワーストのマイコラスと比べても、 比較にならないくらい悪い。
よって、今年カープが最もカモにした投手は、 パットンに決定。

実際に、カープのスタメン選手は、
ほとんど対パットンも
打率300以上を残しており、
バティスタ・新井・誠也・会澤は
いずれも打率600以上と
完全撃破した。

だが、パットンは全体成績は
62試合登板・60回投球回で防御率は2.70と、
横浜のセットアッパーの役割を充分担った。
そして、カープ以外の球団は抑えており、
特に中日・巨人・ヤクルト等は
防御率1点台と完ぺきだった。 つまり、場合によっては、パットンに 逆にやられていた可能性もあるのだ。 そうなれば、 カープは横浜にもっと やられていただろう。
カープとしては
幸運だったと言っていい。



【送料無料】広島東洋カープ オフィシャルグッズ カープ双眼鏡 (カープオフィシャル公認)




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | -